ブログ

エルメスのファスナーの由来 ザ・ゴールド新発寒店

エルメスのファスナーの由来 ザ・ゴールド新発寒店 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像1

こんにちは?(*???)?
ザ・ゴールド新発寒店のキラ(☆v☆)です
? ゛。??.。゜:?;。+゜??.。゜ ? ゛。??.。゜:?;。+゜??.。゜
今日は私の大好きなエルメスのファスナーの由来を紹介したいと思います
ファスナーバッグのはじまりは、エルメスのバッグから
現代でこそ、安価なものから高額なものまで、よく目にするようになったファスナータイプのバッグ。誰しも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?
しかし、このファスナーバッグ、ずっと前から当たり前のようにあったのではありません。実はエルメスのバッグからはじまった文化なのです。
エルメスのファスナーバッグ・ボリード
当時のエルメスの社長が発案
遡ること第一次世界大戦の真っ最中、フランス軍は戦争に馬を用いていたため、当然ながら馬具も必要としていました。エルメスは元々、高級馬具製品を扱っていたということもあり、当時の社長であるエミール・モーリス・エルメスは、革の買い付けでカナダを訪れます。
この訪問の際、エミール・モーリス・エルメスは、軍用車の幌の開閉に使われていた、「ファスナー」と出会ったのです。非常に長けた審美眼を持っていた彼は、この「ファスナー」に目をつけました。
既に、馬車の時代がもうすぐ終わっていくこと、自動車社会が訪れるであろうことを予感していたエミール・モーリス・エルメス。当時エルメスにいた熟練の馬具職人たちの技術を存分に活かして、革製品にこの「ファスナー」、「アメリカ式万能閉じ具」を装着したバッグを生み出すことを思いつくのです。
エルメスの職人たちとファスナーバッグ
元来、エルメスの熟練の職人たちは、馬具製作に関しては最高の技術を持っていました。そのクオリティが、世界各方面から支持されていましたからね。 そのため、このファスナーを組み合わせた革のバッグは、当時は革新的なアイテムとして、たくさんの注目を集めることとなったのです。 そののち、衣服などにもファスナーは用いられるようになります。時代に即すだけではなく、常に未来を見つめているエルメスだからこそ、実行することができたのでしょう。
さすがエルメスですね~(○´艸`)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


金・プラチナ・ダイヤモンド買取専門店


「ザ・ゴールド 新発寒店」


営業時間:AM 10:00 ~ PM 6:00


定休日:年末年始


郵便番号:006-0805


電話番号:011-688-5909


所在地:北海道札幌市手稲区新発寒5条4丁目1


店舗トップページはこちらをクリック


ハンドルネーム:KIRA


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                                ネットショッピング↓  

・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

 

ザ・ゴールドのネットショッピングサイト


ザ・ゴールド・ショッピングをご利用ください!


こちらをクリック



エルメスのファスナーの由来 ザ・ゴールド新発寒店 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像2

 

あなたの欲しい物がみつかるかも・・・


皆さまのご来店、ご利用を心からお待ちしております。

 

ザ・ゴールド新発寒店


こんにちは!


キラ(☆v☆)v♪です。


最近ザ・ゴールド発寒店の近くに


良いお店を見つけました!


斉藤ファームさんです!


エルメスのファスナーの由来 ザ・ゴールド新発寒店 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像3


住所 


金・プラチナ・ダイヤモンド買取専門店『ザ・ゴールド新発寒店』


AYU AYUです♪

     
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 発寒店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールドのお取扱い品目一覧