ブログ

オメガについて   ザ・ゴールド帯広店 北海道帯広市

オメガについて   ザ・ゴールド帯広店 北海道帯広市 北海道帯広市にあるザ・ゴールド 帯広店の画像1

こんにちは、モーリーです。  
今日は、オメガについてお話し致します。
オメガについて   ザ・ゴールド帯広店 北海道帯広市 北海道帯広市にあるザ・ゴールド 帯広店の画像2  
オメガ(OMEGA Ω)  
現在スウォッチ・グループに属しているオメガですが、
1848年 当時23歳だったルイ・ブランが、ラ・ショー=ド=フォンにて
懐中時計の組み立て工房を開いたのが始まりです。  
それから29年後の1877年には、ルイ・ブランの息子であるルイ=ポール・ブラン
「Louis Brandt&Fils」を設立します。  
1879年 創業者であるルイ・ブランが死去。セザール・ブランが経営に参加。  
1894年に有名なキャリバー『オメガ』を製作します。
その後にはキャリバー『オメガ』をメーカー名にしました。  
1903年 ルイ=ポールセザールが亡くなり、ポール=エミーユ・ブランが後を継ぎました。  
1965年 『スピードマスター』アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用されました。
耐熱性、耐寒性、耐衝撃性など様々な試験を行った結果『スピードマスター』のみが合格したのです。
『スピードマスター』アポロ計画でも使用され、月面に降り立った最初の腕時計として栄誉を獲得しました。
それ以降裏蓋に【FIRST WATCH WORN ON THE MOON】の文字が刻まれているのです。
そして、アポロ13号が大事故に遭遇しコンピューター使用不能になった時
活躍したのが『スピードマスター』で、スピードマスターを用いてロケット噴射時間の
制御を行い全員無事生還したことから更に信頼を得たそうです。
現在もスペースシャトルにおいて船外活動時には、この機種以外の使用は認められていないようです。  
1999年 独立時計師のジョージ・ダニエルズが開発した
新機構を「コーアクシャル」と呼びます。
この「コーアクシャル」は約10年間オーバーホールなしでも精度を保つことが出来るのです。  
その他にもオメガの時計は夏季オリンピック、冬季オリンピックでの公式時計として
用いられています。
また、全米ゴルフ協会やIAAFダイヤモンドリーグなどの公式時計も行っているのです。  
ちなみに、先程の『スピードマスター』は日本の特撮ヒーロー「ウルトラセブン」に登場する
地球防衛軍、精鋭部隊ウルトラ警備隊の隊員に正式採用されているそうです。
「ウルトラセブン」をチェックしてみてください。
帯広店 モーリー
 
金・プラチナ・ダイヤモンド買取専門店
「ザ.ゴールド帯広店」
営業時間:AM10:00~PM18:00
定休日:年末年始
郵便番号:080-2469
電話番号:0155-58-1717
所在地:北海道 帯広市 西19条南3丁目 55-20
店舗トップページはこちらをクリック
ハンドルネーム:モーリー
ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 帯広店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく