2017年 時計のブログ

お役立ち情報

オメガの型番の意味【石巻店】

まずは、旧型番についてです。代表モデルと言えば、「スピードマスター」Ref.3510-50ですが最初の4桁は型番、一番最初の数字は「ライン名」になります。

お役立ち情報

ロレックスの新旧について 【白石店】

デイトジャストには文字盤にダイヤを使用しているものがあります。 そのダイヤのとめ方が四角いものは旧型です。新型は八角型です。

お役立ち情報

モーリス・ラクロア 【苫小牧店】

ヨーロッパの名門サッカーチーム『FCバルセロナ』の公式ウォッチパートナーにも選ばれているメーカーです。

お役立ち情報

オメガ コーアクシャル 【元町店】

大体の機械式時計は5年に1度オーバーホールが必要だと考えられていますが、コーアクシャルは10年に1度のオーバーホールでいいと言われています。

お役立ち情報

チュードルについて【上木戸店】

1930年ロレックスがディフュージョンブランドとしてイギリス市場向けに誕生したチュードル。設立したのはロレックスの創始者であるハンス・ウィルスドルフです。

お役立ち情報

エルメス クリッパー 【帯広店】

多彩な用途に合わせたラインナップのあるモデルです。

お役立ち情報

ジュエラーから生まれた傑作ブルガリブルガリ【徳島田宮店】

ブルガリはジュエラーでありながらも1977年に傑作といわれる、高級ブランドを完成させました。それが「ブルガリ・ブルガリ」です!!

お役立ち情報

ロレックス サブマリーナデイト Ref.16610【新川店】

ロレックス サブマリーナデイト Ref.16610は、製造終了しているモデルですが 1989年から2010年までロングセラーモデルです。

お役立ち情報

夜光塗料のお話【県央店】

各時計メーカーもこだわりを持って研究していますが、 本日は、ロレックスの夜光塗料について年代順にお話していきます。

お役立ち情報

「Baselworld2017」◆ROLEX SEA-DWELLER【廿日市店】

スイス/バーゼルで行われる時計・宝飾の見本市「Baselworld」はご存じでしょうか?毎年10万人を超える人々が集まる「Baselworld」は1972年に現在の形に至り、関係者、一般の方の垣根を越

3

店舗別にブログを見る

explore東京エリア

ザ・ゴールドのお取扱い品目一覧