本文へスキップします。

ルイ・ヴィトン【LOUIS VUITTON】

ブランドバック。査定・買い取りはおまかせ下さい。

ブランドバック。査定・買い取りはおまかせ下さい。

ルイ・ヴィトンの買取りならお任せください

1854の創業以来、現在に至るまで世界屈指のトップブランドとして多くの人に愛されているルイ・ヴィトン。
ネヴァーフルやアルマをはじめルイ・ヴィトンの商品は、中古市場でも非常に人気があるため、当店では高価買取を積極的に行っています。
ルイ・ヴィトンの買取りはザ・ゴールドにお任せください。
親切、丁寧、明快な査定をお約束いたします。

ルイ・ヴィトンの基礎知識

ルイ・ヴィトンについて

ブランド「ルイ・ヴィトン」の創業者、ルイ・ヴィトンが生まれたのは、1821年、スイスとの国境に近いジュラ地方。
12人兄弟、真ん中の子として生まれたルイは、父の影響もあり、職人としてのキャリアをスタートさせます。
14才のとき、育ての母親との仲が悪くなり、ほとんどお金も持たずに家出。そして彼が向かったのが、当時光の都と呼ばれていたパリでした。

そこで彼はある一流職人の見習いとなります。それは、トランク製造と、そのトランクに荷造りをする荷造り職人。
この職人のもと、ルイ・ヴィトンは才能を発揮、フランス皇室からの注文を受けるなど、フランス随一の職人にまで上り詰めます。
そして1854年に独立し当時高級ブティックが建ち並んでいたパリ・カプシーヌ通りに店を構えたのです。
世界で初めてトランクを専門に扱うこの店こそ、後に世界一のブランドにまで発展する「ルイ・ヴィトン」誕生の瞬間でした。

彼の作るトランクは、その職人気質な仕事ぶりを表すように、主に船の旅が主流だった時代、ヴィトンのトランクは海に落ちてもその中に一滴の水も入ってこなかったと言われるほど信頼性の高い商品でした。

多くのセレブの厚い信頼を受けて拡大に次ぐ拡大を遂げるヴィトンですが、革製品に布を張るという技法を生み出し好評を得ましたが、コピー商品が多く出回ったため、ルイは工夫して「striped canvas」 という有名な赤とベージュの布を使うようになりました。
多くのラインとしてデザインのシリーズが定番化していきますがベージュと茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入った 「ダミエ・ライン」は今も健在です。
1892年ハンドバッグの販売を開始。創業者ルイが亡き後 鞄・財布・宝飾品と扱う製品は増え続け 2002年には、ついに時計まで手掛けるようになっていきました。
  
ダミエも模倣されることが多かったため開発されたモノグラムは今なお定番中の定番として不動の人気を博しています。
このように模倣品の被害を受けつつも新しいデザインの模索と真摯なものづくりの精神から、現在も並ぶものなき超一流ブランドとして世界中で愛されています。

ルイ・ヴィトンが人気の理由

「ルイ・ヴィトン」と言えば、知らない人を見つけるのが難しいほど知名度が高く、日本女性の約40%の人が、一度は手にしたことのあるブランドと言われています。
これほどまでに世間で知られている高級ブランドは他に類を見ません。

旅行鞄から出発した老舗のブランドだけに、旅行に本当に必要なバッグとはどのようなものかという点が、徹底して追及された作りとなっており、海外出張などの多いビジネスマンなどに愛用されているのも納得ができます。
デザイン性の高さに加え、旅行バッグに必須な丈夫さや使いやすさも併せ持ち、まさに一生ものとして大事に使っていくことができます。

メインのトラベルバッグに合わせて、同じシリーズのより小さなミニチュア型バッグや財布、アクセサリーポーチ、セカンドバッグをおそろいで合わせると、さらにヴィトンらしさがアップします。
加えて、ヴィトンのモノグラムは飽きがこないシンプルなデザインで、それも魅力の一つといえます。

ルイ・ヴィトンの代表的なモデル

老若男女問わず世界中の幅広い年齢層に支持され続けるルイ・ヴィトン。その中でも長期に渡り不動の人気を誇るのが代表作であるモノグラムラインです。
ルイ・ヴィトンの代表作であるモノグラムは日本の家紋をヒントに作られたと言われており、もう一つの代表作であるダミエも、日本の市松模様がヒントになっていると言われています。

世界の中でも日本人は特にルイ・ヴィトンを好んで愛用していますが、それはそういったことも関係しているのではないかと考えられています。

ルイ・ヴィトンの時計買取について

年数がたっても劣化しにくい高品質な革製品のルイ・ヴィトン。
時計も同様に人気が高く需要は多いといえます。
お値段もしっかりつくものが多いですので、手離そうか迷われていらっしゃる場合は一度ご相談ください。

ルイ・ヴィトンの時計について

2002年タンブール(太鼓の意)シリーズとして発表されたルイ・ヴィトンの時計は、
レディース・ボーイズ・メンズの三種類の展開で、その名にふさわしい美しい楕円形のラインと機能性でたちまちその名を世界に知らしめました。
    
もともと鞄制作に特化してきた会社ですがその性能には、深いこだわりが垣間見えて
ゼニスの高性能機能 エルプリメロを搭載し、時計としての性能にも高評価がなされています。
また 多くのデザインが存在し、クオーツ搭載のメンズウォッチからはゴールドのダイバーズ、レディースの四角のフォルムを活かしたアンプリーズ、ダイヤをあしらったビジュが人気となっています。
  
身に着ける人に品格を与え、それでいて肩ひじ張らない本物の一品です。

査定にお持ちいただく際の注意点

付属品が残っている場合は、買取価格が変わる場合がございますので、一緒にお持ちください。
お持ちいただく前に柔らかな布で拭いたり磨いていただくと査定時の印象もアップします。
ルイ・ヴィトン製品の査定・買取は、ザ・ゴールドにお任せください。
できるだけご希望に沿えるよう、精一杯努力させていただきます。

買取実績

  • お客様の声
  • Q&A
  • お役立ち情報
  • スタッフブログ
  • テレビ・広告・メディア掲載

骨董品買取

骨董品買取

ページトップへ

  • ※「ザ・ゴールド」では、お客さまの許可なくご自宅に訪問する買取勧誘は一切行っておりません。
    当店の名前や画像・文章などを不正に利用し、当店を装ったように見せかける模倣サイトが多発しておりますので、くれぐれもご注意ください。
  • ※お買取り商品は、ご本人さまのものに限らせていただきます。
  • ※お問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはフリーダイヤル0120-355-525(10時~18時/年中無休)までお問い合わせください。
  • 古物商許可証 北海道公安委員会許可 第101290001134
  • 古物商許可証 青森県公安委員会許可 第201030027960
  • 古物商許可証 岩手県公安委員会許可 第211030000842
  • 古物商許可証 宮城県公安委員会許可 第221020001614
  • 古物商許可証 福島県公安委員会許可 第25121A010046
  • 古物商許可証 新潟県公安委員会許可 第461030001134
  • 古物商許可証 長野県公安委員会許可 第481010800054
  • 古物商許可証 富山県公安委員会許可 第501150000432
  • 古物商許可証 石川県公安委員会許可 第511010011902
  • 古物商許可証 東京都公安委員会許可 第301030608093
  • 古物商許可証 岡山県公安委員会許可 第721020021279
  • 古物商許可証 香川県公安委員会許可 第811070001911
  • 古物商許可証 広島県公安委員会許可 第731211200002
  • 古物商許可証 愛媛県公安委員会許可 第821080001252
  • 古物商許可証 静岡県公安委員会許可 第491040254800
  • 古物商許可証 徳島県公安委員会許可 第801030000425
  • 終活カウンセラーのいるお店
  • -POINT提携店はこちらから
  • Tポイントが貯まる!使える!
  • プライバシーマーク