本文へスキップします。

帯・着物



着なくなった帯や着物を たんすや押入れの中に、眠ったままにしていませんか?

もう着ないとわかっていても、人から譲り受けたり、思い出がつまった着物は、なかなか処分しづらいものですね。
そのような時はリサイクルで、着物に第二の人生を歩ませてみてはいかがでしょう。

ザ・ゴールドでは帯や着物のお買取りを通じて、お客さまの大切なお着物を、必要とする方たちにお届けするための橋渡しをさせていただいております。

きもの買取

きもの買取

買取可能なお品物

ザ・ゴールドでは帯や着物、和装小物など着物に関するお品物を幅広くお買取りさせていただいております。

掲載以外にもお買取り可能なお品物がございますので、サポートセンター(0120-355-525)または各店舗へお気軽にお問合せください。

着物
振袖、留袖、訪問着、小紋、色無地、付下げ、喪服


袋帯、名古屋帯、半幅帯

反物

和装小物・その他

簪(かんざし)、扇子(せんす)、半衿(はんえり)
帯締め、帯揚げ、帯留め、帯飾り
箱迫(はこせこ)など

このようなお品物も買取可能です

  • 破れた着物
  • シミや汚れのある着物
  • 紋付の着物
  • 仕付け糸のついた新品の着物
  • 証紙、証明書がない着物
  • 残布がある着物
  • 色や柄が古い着物
  • 素材が分からない着物
古いデザインの指輪 宝石のとれた指輪

きもの関連のQ&Aをみる

買取方法のご案内

お客さまのご都合に合わせて選べる3つの買取方法をご用意しております

着物の歴史

日本では衣服を着ていましたが、現在のような着物ができたのは江戸時代に入ってからでした。
町人などの庶民が経済発展に伴い、着物の製造技法も発展し、現在存在する着物のほとんどがこの時代に生まれました。  

明治時代に入ると文明開化で洋服が着られるようになり、服装様式が欧米化していきました。
そのため、着物は日常着から結婚式や葬式などの晴れ着へと変化を遂げました。

現在の代表的な着物には、本場加賀友禅や本場大島紬などがあり、中には人間国宝の作家の方が作られたような貴重な着物もあります。
着物の価格ですが、例えば加賀友禅だと安いものだと20-30万程度ですが、それより高いものの中には120万や250万する着物や人間国宝の方が作られた数千万の着物などがあります。

その加賀友禅ですが、国指定伝統工芸品で江戸時代に京友禅の創始者がその技法を加賀の加賀御国染に取り入れたもので、着物のことを呼びます。
染料などを洗い流す友禅流しが有名です。

ページトップへ

  • ※「ザ・ゴールド」では、お客さまの許可なくご自宅に訪問する買取勧誘は一切行っておりません。
    当店の名前や画像・文章などを不正に利用し、当店を装ったように見せかける模倣サイトが多発しておりますので、くれぐれもご注意ください。
  • ※お買取り商品は、ご本人さまのものに限らせていただきます。
  • ※お問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはフリーダイヤル0120-355-525(10時~18時/年中無休)までお問い合わせください。
  • 古物商許可証 北海道公安委員会許可 第101290001134
  • 古物商許可証 青森県公安委員会許可 第201030027960
  • 古物商許可証 岩手県公安委員会許可 第211030000842
  • 古物商許可証 宮城県公安委員会許可 第221020001614
  • 古物商許可証 福島県公安委員会許可 第25121A010046
  • 古物商許可証 新潟県公安委員会許可 第461030001134
  • 古物商許可証 長野県公安委員会許可 第481010800054
  • 古物商許可証 富山県公安委員会許可 第501150000432
  • 古物商許可証 石川県公安委員会許可 第511010011902
  • 古物商許可証 東京都公安委員会許可 第301030608093
  • 古物商許可証 岡山県公安委員会許可 第721020021279
  • 古物商許可証 香川県公安委員会許可 第811070001911
  • 古物商許可証 広島県公安委員会許可 第731211200002
  • 古物商許可証 愛媛県公安委員会許可 第821080001252
  • 古物商許可証 静岡県公安委員会許可 第491040254800
  • 古物商許可証 徳島県公安委員会許可 第801030000425
  • 終活カウンセラーのいるお店
  • -POINT提携店はこちらから
  • Tポイントが貯まる!使える!
  • プライバシーマーク