会社案内

共に学び、共に育つ

マックスガイにどの様な企業文化を築いていくか。それこそが、これからのマックスガイの将来を決定する重要な課題であります。
マックスガイの経営理念は「生きてる喜びを仕事を通して表現し共に幸せになろう」です。「幸せ」とは抽象的であり一人ひとりとらえ方が違います。
当社では「私たちに関わっているすべての人たちに強く必要とされる人間になる」ことが共に幸せになることであると考えています。

株式会社マックスガイ 代表取締役 矢内 芳則

どうしたら強く必要とされる人間になることができるのか。それは、毎日の仕事の中で自分自身を磨いて行くことではないでしょうか。
人間は仕事でのみしか磨かれることはないのですから。仕事で自分を磨き人間として成長して行くことが周りの人たちに必要とされる要因だと思います。

では、どうしたら仕事の中で磨くことができるのか。それは学ぶことです。仕事に関わるすべてを、お客様に喜ばれるすべてを学ぶのです。
学ぶことこそが自分を磨く唯一の方法だと思います。 自ら進んで楽しく学ぶ企業文化こそ、マックスガイを成長させる最大の原動力です。
一緒に楽しく学び、共に育っていきましょう。

CIマーク(コーポレートアイデンティ)

私たちはお客様の心の満足度に経営のポイントを置いたソフト提案企業でありたい。
このコンセプトを事業化するため、「共に学び共に育つ」ことを企業文化とし、社名とマークが名実ともに評価いただけるよう、これからも努力してまいります。

株式会社マックスガイ

事業領域(3Rの取り組み)

企業の技術革新につれて経済環境も変化しています。
私たちをとりまく生活環境もさまざまなサービスが生まれ便利になっています。
当社の事業は、家電販売業からスタートし、複合カフェ事業なども行ってきました。
さらに高度なサービス提供を目指し、全国にリサイクル事業を展開しております。

私たちの経営の理念である「人と環境が融合してできるビジネス」をさらに飛躍させ、
これからも事業を推進してまいります。

事業領域(3Rの取り組み)

会社概要(株式会社マックスガイ)

商号 株式会社 マックスガイ
Maxguy Co., Ltd.
コーポレートサイト
創業 昭和37年6月
設立 昭和43年7月
資本金 5,000万円
役員 [代表取締役] 矢内 芳則
[専務取締役] 矢内 日奈子
[取締役] 矢内 亮
[取締役] 佐久間 博
従業員数 216名 (平成28年5月末現在)
※グループ全体 253名
本社
サポートオフィス
〒103-0027
東京都中央区日本橋三丁目3番9号
メルクロスビル5階
TEL (03) 6262-1243
FAX (03) 6262-1244
サポートオフィス地図
持株会社 株式会社マックスガイホールディングス
関連会社 MAXGUY (THAILAND) CO., LTD.
事業内容 貴金属・ダイヤモンド・高級腕時計
ブランド品等 買取・販売
主要取引銀行 三井住友銀行 上野支店
みずほ銀行 上野支店
三菱東京UFJ銀行 上野支店
東邦銀行 新宿支店
商工組合中央金庫 上野支店
日本政策金融公庫 福島支店

モットー

企業理念

エンターティメントの追求
エンターティメントとは
仕事を通してお客さまに
「楽しさ」と「感謝の心」と「感動」を伝えることである

経営理念

活きている喜びを
仕事を通して表現し
共に幸せになろう

経営基本目標

  • 楽しさの追求
  • 感動の追求
  • 幸せの追求
  • 新サービスの追求

マックスガイ宣言

  • 楽しくなければ買い物じゃない
  • 楽しくなければ売り場じゃない
  • 楽しくなければお店じゃない
  • 楽しくなければ仕事じゃない
  • 楽しくなければ人生じゃない

マックスガイ 5S理論

  • 1.清掃
  • 2.接客
  • 3.品揃
  • 4.商品知識(知識)
  • 5.スマイル

モットー

  • G元気
  • U勇気
  • Yやる気
  • G元気に
  • A明るく
  • O大きな声で挨拶しよう

マックスガイ スピリッツ(魂)

  • 仕事に対して燃える情熱を持つ
  • 素直な心を持ち、すべてを吸収し成長する
  • 生かされていることを忘れず、感謝する心を持つ
  • 感動のメモリを小さくし、自ら感動できる人間になる
  • 高い目標を掲げ、達成に全力を尽くす
  • 現状を否定し、常に変化する
  • 知識・教養を身に着け人格を高める
  • 明るく元気に大きな声であいさつをする

企業沿革

1962 福島県いわき市好間町で家電販売店「矢内電気商会」として創業
1966 福島県いわき市平に家電販売店を出店
1968 法人化、「矢内電気株式会社」設立
1985 ビデオレンタルを始める
1993 ゲームソフト及びハード販売・買取を始める
1998 矢内芳則 代表取締役に就任
1999 郡山市でインターネットカフェを始める
2000 Net事業に進出
2001

社名を「矢内電気株式会社」から「株式会社 マックスガイ」に変更 マックスガイグループ会社「有限会社 ファンホールディング」を設立

株式会社マックスガイ
2006 ゲームソフト及びハード販売・買取で秋葉原に出店
2007 福島県福島市に貴金属などの買取専門店「ザ・ゴールド」福島店(1号店)オープン
2008 「ザ・ゴールド」を宮城県、新潟県、岩手県、青森県、北海道、長野県に出店
2009 時計の買取・販売を強化
2010 「ザ・ゴールド」を富山県、石川県に出店
2011 本社(サポートオフィス)を東京都台東区に移転
2012 「ザ・ゴールド」を香川県、広島県、愛媛県に出店
2013 「有限会社 ファンホールディング」を「株式会社 マックスガイホールディングス」へ組織変更
2015

本社(サポートオフィス)を東京都中央区日本橋に移転
企業ロゴを変更

株式会社マックスガイ 新ロゴ

「ザ・ゴールド」を静岡県に出店

2016 「東京エムジーオークション」事業開始
東京エムジーオークション 新ロゴ

「ザ・ゴールド」を東京都中央区銀座に出店
「MaXGUY TOKYO(マックスガイ・トーキョー)」をタイ/バンコクに出店
「IJT -国際宝飾展」に出展

2017 本社(サポートオフィス)を東京都中央区日本橋メルクロスビルに移転
着物、骨董、刀剣の出張買取を開始

活動履歴

2007 テレビCM、ラジオCMを開始
2008 原日出子さん出演のテレビCM放送を開始
2010 「メガネ」交換プロジェクトに参画(継続中)
TUFテレビユー福島「Challenger」にインタビュー出演
出店エリアの「開運!なんでも鑑定団」とスポンサー契約開始
2011 砂岡春奈さん出演のテレビCM放送を開始
NPO法人支援センターあんしん様のトイレットペーパー活動に参画(継続中)
ユニセフの外貨コイン支援活動に参画(継続中)
2012 創業50周年記念式典開催 (ANAインターコンチネンタルホテル東京にて)
2013 高山侑子さん出演のテレビCM放送を開始
東日本大震災で被災された石巻教育委員会様に楽器を贈与
2014 Facebook企業アカウント開設・公開
社長名鑑にインタビュー出演
2015 明大生のための就活支援情報誌「MCAREER」にインタビュー出演
2016 LINE@友だち登録で熊本復興支援に参画
創業55周年記念 LINE@友だち登録でハワイ旅行が当たるキャンペーン開催
2017 ジコサポ様の道路清掃活動に参画(継続中)
トゥッティフォルテ様の着物リサイクル活動に参画(継続中)
LINE@友だち登録で列車と温泉旅行が当たるキャンペーン開催
2018 ケーシー高峰さん出演のテレビ活動に参画
業界紙「リサイクル通信」にインタビュー出演
TABLE FOR TWOプログラムに参画
LINE@友だち登録で話題の温泉旅行が当たるキャンペーン開催
キャリアマガジン「Career Groove」にインタビュー出演

事業所案内

ザ・ゴールドは、日本全国、全店直営で運営しております。
大切な貴金属やジュエリー、ブランド品を安心してお売りいただくからこそ、面と向かってお話でき、査定できる実店舗での店頭買取が大切だと考えております。

北海道エリア
北海道 / 札幌市、函館市、旭川市、北見市、釧路市、帯広市、江別市、苫小牧市
青森・岩手エリア
青森県・岩手県 / 八戸市、北上市、盛岡市
宮城エリア
宮城県 / 大崎市、仙台市、宮城郡、石巻市、柴田郡
福島エリア
福島県 / 郡山市、福島市、いわき市、須賀川市、会津若松市、白河市
新潟エリア
新潟県 / 新潟市、長岡市、三条市、上越市、柏崎市、新発田市、燕市
長野エリア
長野県 / 長野市、上田市、伊那市、諏訪市、諏訪郡
富山・石川エリア
富山県・石川県 / 富山市、高岡市、砺波市、金沢市、白山市
東京エリア
東京都 / 中央区、銀座
静岡エリア
静岡県 / 三島市、浜松市、富士市
岡山エリア
岡山県 / 岡山市、倉敷市
広島エリア
広島県 / 福山市、広島市、東広島市、廿日市市
四国エリア
徳島県・香川県・愛媛県 / 鳴門市、徳島市、高松市、丸亀市、四国中央市、今治市、新居浜市、西条市

ザ・ゴールドは、日本全国すべて直営店舗、個人情報の取扱なども安心です。
「家計にプラス+地球にプラス」笑顔をつなぐリサイクルをモットーに、貴金属・ダイヤ・時計・ブランドなどのジュエリー、ルイ・ヴィトンやエルメスなどのブランドバッグ、ロレックスなどのブランド時計の売却なら、ぜひお近くのザ・ゴールドへ!!

これほど多くの店舗展開ができたのは、各地域のお客さまに支持していただいたおかげです。ザ・ゴールドスタッフの一人ひとりが成長できたのも数多くのお客さまと接することができた結果です。まだまだ店舗展開をしていく予定です。
皆さまの街のザ・ゴールドにぜひ遊びに来てください!
ザ・ゴールドスタッフ一同、心よりお待ちしております。

TOPへ