コーチ

coach

コーチの買取実績

コーチ(COACH) の買取りもザ・ゴールドへ

コーチは「バッグ」をはじめ、人気の商品が多数存在しています。市場では品薄のものも多く、入荷してもどんどん売れていきます。そのため当店では高価買取を積極的に行っています。超高額なものから小物まで、幅広いラインナップで人気のコーチの買取はザ・ゴールドにお任せください。親切、丁寧、わかりやすい査定をお約束いたします。

コーチ(COACH) の買取りもザ・ゴールドへ

コーチの買取

コーチについて

コーチは1941年からニューヨークマンハッタンのロフトで始まった皮革工房です。
マイカルとリリアン・カーン夫妻の手によるものでした。
化学薬品を排除して作られた手になじみの良い丈夫で使いやすいバッグの数々は、たちまち世の女性を虜にしていきました。野球のグローブから発想されたバッグは、今までにない新しいブランドの顔となりました。
1962年カジュアル路線のカシン・キャリーを発表し、その後バゲット・バッグ・ダッフルサックなどコーチの代表作となる作品の数々が、ボニー・カシンによって次々と生み出されていきました。
日本進出は、1988年三越への銀座店で実現し、その後横浜・日本橋と店舗を増やしていきました。
バッグだけにとどまらず服飾品全体で、コーチらしい上品で可愛らしい製品を作り続けています。

コーチの財布

親しみを覚えるデザインから多くの女性に人気を博しているコーチブランド。中でも財布に関しては、そのバリエーションの多さから主力製品のバッグに並ぶ人気アイテムとなっています。
創業当初より長年にわたり革製品の製造も手掛けてきたコーチらしく、長財布・折財布問わず、発色の美しさと使い勝手の良さで多くの人気を集めています。
シグネチャーシリーズは、レザー長財布F54630、シグネチャー折財布f53562など発売以来変わらぬ人気を誇ります。
53707のスリムアコーディオンジップウォレットも人気のアイテムです。
最近では、スヌーピーやディズニーとのコラボも盛んに行われて若い世代にも浸透しています。

買取について

角スレやシミ、汚れなどのあるものも、お気軽に査定にお持ちください。
お持ちいただく前に軽くメンテナンスやクリーニングをしていただくと、査定時の印象が上がります。
コーチの製品は買取価格の推移も安定したものとなっています。

注意点

付属品の有無によって買取価格が変わる場合がございますので、査定の際は一緒にお持ちください。
布についた汚れは間違ったケアで取ろうとするとかえって状態を悪化させる場合がありますので、ご注意ください。
出来る限りのご提示をさせていただきます。コーチの買取は是非ザ・ゴールドへお任せください。

買取について
TOPへ