CSRの取り組み

リサイクル事業を通じて
地域・社会の持続可能な発展に
貢献します。

たくさんの人を笑顔にする
最高のエンターテイナーを目指して。

わたしたちはリサイクル事業を通じて、経営理念である「人と環境が融合できるビジネスの3R」の推進による社会的価値の創造に取り組んでいます。

3r

Reduceごみを減らすこと

Reuse同じものを
何度も使うこと

Recycle資源として
再利用すること

また、企業としての社会的責任を果たすため、さまざまなCSR(Corporate Social Responsibility)活動に日々取り組んでいます。

CSR活動その1
医療従事者にエールを

ザ・ゴールドでは、LINE友だちにご登録をしていただけますと、1登録につき10円に換算し「ピースウィンズ・ジャパン」を通して新型コロナウイルス感染拡大防止に貢献します。
「ピースウィンズ・ジャパン」とは紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行う非政府組織です。

医療従事者にエールを

CSR活動その2
子供たちに給食を

ザ・ゴールドの公式LINEにて「友だち登録」をしていただくと、1登録を10円に換算して「TABLE FOR TWO」へ寄付させていただきました。
「TABLE FOR TWO」とは、世界中の約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ深刻な食の不均衡を解消するため、2007年の秋に日本で創設されました特定非営利活動法人です。

(期間:2018年5月1日~2020年5月31日)

「TABLE FOR TWO」への支援
子供たちに給食を

CSR活動その3
着物の寄付活動

2017年6月より、お買取り、お引き取りさせていただいた着物の一部を、
特定非営利活動法人トゥッティフォルテ様と新潟県長岡市のボランティア団体様へ
寄付する活動をスタートしました。トゥッティフォルテさんは、「裂き織り」などの技法を使った
織り物や衣類の創作活動を通じて、障害のある方たちの就業支援活動を行われている施設です。
寄付した着物は個性豊かで風合いのある織り地の材料となり、利用者さんの手によって
素晴らしい作品に甦ります。ザ・ゴールドではこのような活動を通じ、使わなくなった着物を
有効活用するためのお手伝いをさせていただいております。

着物の寄付活動

CSR活動その4
「あんしん」のトイレットペーパー活動

毎日150個のトイレットペーパーで1人の雇用が生まれます。
NPO法人支援センターあんしん様の取り組みとして、障がいのある方が中心となり
製造している「夢工場あんしん」のトイレットペーパーをお客さまへのプレゼントとして
全店舗で購入することで、障がいのある方の雇用を応援しています。

ワークセンター あんしん つうしん Vol.7
「あんしん」のトイレットペーパー活動

CSR活動その5
「メガネ」交換プロジェクト

不要なメガネを開発途上国のメガネが買えない人たちに。
ザ・ゴールドでは、お客さまの不要になったメガネをお預かりさせていただき、
ボランティア機関を通じて、開発途上国のメガネを必要とする人々に配布しています。
メガネをお持ちいただいた方には、粗品などをプレゼントさせていただいております。
全店舗で受け付けておりますので、不要なメガネをお持ちの方は、ぜひ店舗へお持ちください。
引き出しの奥に眠ったメガネが、開発途上国の方の人生を変えるかもしれません。

「メガネ」交換プロジェクト

CSR活動その6
地域清掃活動

地域清掃活動(宮城県仙台市・静岡県浜松市・東京都中央区銀座など)ザ・ゴールドの浜松市と
仙台市の店舗では、地元の皆さんと清掃活動を行い、キレイな街づくり地域づくりを進め
地域貢献をする「NPO法人ジコサポ日本 仙台支部・浜松支部」の活動に参加しています。
定期的に管理されたキレイな街は、犯罪率が低くなるということも実証されています。
地元の皆さんと交流を深めながら、清掃活動を意欲的に行っています。
道路のゴミ拾い・草取りを行い、住み良い街づくりを目指します。

地域清掃活動

CSR活動その7
外貨コイン募金

使わない外貨コインを世界の子どもたちの笑顔のために。
店頭で外貨コイン募金を実施し、ユニセフの支援活動に参加しています。
集められた外貨コインは、世界の子どもたちの生命と健やかな発達を守るための
さまざまな事業に役立てられます。海外への旅行や出張で、余ったコインや紙幣をお持ちの方は、
世界の子どもたちのために役立ててみませんか?

※現在流通している通貨のみ受付となります※日本円は受け付けておりません

外貨コイン募金

CSR活動その8
熊本地震復興支援イベント

ザ・ゴールドの公式LINEにて「友だち登録」していただくと、1登録を10円に換算して「熊本地震の義援金」として寄付させていただきました。
合計6万人分(義援金60万円)を熊本地震の被災者の皆さまへお送りすることができました。

(期間:2016年6月1日~2017年12月31日)

熊本地震復興支援イベント
熊本地震復興支援イベント

CSR担当者インタビュー

なぜCSR活動をはじめたのですか?

「ザ・ゴールド」では、開店当初より様々な支援活動や募金活動をしてまいりましたが、CSR活動として本格的に行うきっかけとなったのは、新潟県のNPO法人「支援センターあんしん」さまとの出会いです。

皆さまが「ボランティア活動がしたい」「募金したい」「お金以外のことで何かできることはないか」と思い立った時に、身近にある「ザ・ゴールド」が窓口になることができれば、安心してご参加いただけるのではという思いで、今ではさまざまな窓口を設置することになりました。

お店に行かなくてもCSR活動に参加できますか?

はい。ザ・ゴールドの公式LINEアカウントと友だち登録していただく、1登録を1円に換算して、「ザ・ゴールド」から寄付金を送付しています。

【現在の寄付金の送付先】
ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)

貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO(Non−Governmental Organization = 非政府組織)です。
日本に本部を置き、これまで世界33の国と地域で活動してきました。
新型コロナウイルスに関しても、新型コロナウイルスと闘う日本の医療を守るプロジェクトなど多数の支援実績があります。

CSR活動に対する思いや今後の展望を教えてください。

CSR活動自体がリサイクル・リユース事業に繋がる部分もありますが、基本的には「人の想いを人に繋ぐ」ということが共通していると思っています。

「ザ・ゴールド」の店舗は、「人の想いを人に繋ぐ」場所で、働くスタッフは「人の想いを人に繋ぐ」人でありたいと考えています。

CSRについて

corporate social responsibilityの頭文字をとった言葉で、日本では「企業の社会的責任」と訳されています。
社会貢献・ボランティア活動に積極的に当社は取り組んでおります。