買取実績

テレホンカードの買取実績【西条店/愛媛県/東予市】

テレホンカードの買取実績【西条店/愛媛県/東予市】 愛媛県西条市にあるザ・ゴールド 西条店の画像1

テレホンカード 50度

金券買取のザ・ゴールド西条店キャサリンです。



買取の経緯

お家時間が増え、片付け中との事でご成約してくださいました。


買取のポイント

公衆電話が減り、使う機会がないとの事でしまったままにされていたそうですが、テレホンカードの買取りができる事を喜んでいただけました。



テレホンカードについて 

日本では1982年(昭和57年)12月に日本電信電話公社(電電公社)が発行・発売を開始しました。テレホンカード対応の公衆電話は首都圏から設置が進められ、全国に普及しました。『別冊宝島』の記述によると、1982年のサブカル・流行の1つです。
1972年(昭和47年)に、日本で百円硬貨の利用できる黄色の公衆電話機が設置され始めましたが、百円硬貨が電話機の金庫に収納された場合、釣り銭の返却は行われない構造になっていました。当初は釣り銭式電話機の開発も検討されたが、製造・運用コストの増嵩が見込まれたため、見送られました。そこで、釣り銭の現金払い出しに代わる手段として、磁気媒体を利用するプリペイドカード式公衆電話が開発・製造されました。
カードなので小銭が不要であり、1度数(10円)単位で引き落とされるため無駄がなく、長時間通話時にも常に硬貨を投入し続ける必要がありません。設置者側にとっても、金庫が硬貨で一杯になって機能が停止する事態を避けられる他、硬貨集金の巡回経費を節減できるメリットもありました。
テレホンカードが最も利用されたのは1990年代半ば、ポケットベルの普及で若者を中心に、メッセージを送信するために短時間通話で多用されました。しかし早くも1990年代末にはポケットベルの利用者減少と携帯電話の普及に伴い、公衆電話の利用やテレホンカードの必要性も減少していきました。



最後に

使っていないお品物はございませんか。

ザ・ゴールドではいつでも無料査定致します。お気軽にご来店くださいませ。

無料出張買取も好評実施中です。1点からでもお気軽にご予約ください。

ザ・ゴールド 西条店

〒793-0027

愛媛県西条市朔日市783-2

TEL:0897-47-8101

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

同じカテゴリーの最新買取情報

関連する買取アイテムページ

ザ・ゴールド 西条店

〒793-0027

愛媛県西条市朔日市783-2

TEL:0897-47-8101

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 遺品査定士
  • 生前整理アドバイザー
  • 終活カウンセラー
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士
  • 宝石鑑定士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!