買取実績

棗の買取実績【四国中央店/愛媛県/東予】

棗の買取実績【四国中央店/愛媛県/東予】 愛媛県四国中央市にあるザ・ゴールド 四国中央店の画像1

輪島塗沈金桐文様中棗 前志芸男造

骨董買取のザ・ゴールド四国中央店のらっきょです。

買取の経緯

遺品整理の依頼がありご自宅にお伺いしました。

買取のポイント
箱もしっかり残されており状態がよかったです。


棗について
棗(なつめ)は、抹茶を入れるのに用いる茶器の一種です。木製漆塗りの蓋物容器で、植物のナツメの実に形が似ていることから、その名が付いたとされます。
棗には濃茶用と薄茶用があり、濃茶を入れる陶器製の茶入(濃茶器)に対して、薄茶を入れる塗物の器を薄茶器(薄器)といいます。棗はこの薄茶器の総称として用いられる場合も多いと言われています。
棗は、室町時代中期の茶人・村田珠光に塗師の羽田五郎が納めたものが最初とされるが、研究者からは疑問視されています。これは藤田美術館他に羽田五郎作の伝来を持つ古様の棗が数点現存しているものの、史料による裏付を持たないためです。また、戦国時代の茶人・武野紹鴎好みとする棗も現存しているが、同様に疑問視されています。

本来は黒漆塗りのシンプルなものであり、その非装飾的な造形からは見所により「名物」として優劣をつけられていた茶入を尊んだ既存の茶の湯への抵抗を読み取ることが出来ます。また形は利休型とされる大棗・中棗・小棗が基本形となっているが、多くのバリエーションを持っています。



最後に
ザ・ゴールドでは貴金属、ダイヤ、ブランド、時計、金券、
帯着物、骨董品、小型家電、管楽器、電子タバコ、壊れたゲーム機など
様々なお品物をお買取しており、査定見積もり無料でございます。
また、ご自宅まで査定スタッフがお伺いする
外商買取も無料にて行っております。
ぜひお気軽にザ・ゴールドへご相談下さいませ!!


ザ・ゴールド 四国中央店

〒799-0411

愛媛県四国中央市下柏町733-1

TEL:0896-28-1171

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

同じカテゴリーの最新買取情報

関連する買取アイテムページ

ザ・ゴールド 四国中央店

〒799-0411

愛媛県四国中央市下柏町733-1

TEL:0896-28-1171

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 遺品査定士
  • 生前整理アドバイザー
  • 終活カウンセラー
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士
  • 宝石鑑定士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!