買取実績

細倉当百 買取実績 【東仙台店/宮城県/仙台市宮城野区】

細倉当百 買取実績 【東仙台店/宮城県/仙台市宮城野区】 宮城県仙台市にあるザ・ゴールド 東仙台店の画像1

【古銭】【通貨】【細倉鉱山】【骨董】

帯と着物のザ・ゴールド東仙台店、ハナビです(*'ω'*)

買取りの経緯
おじい様の遺品整理との事でご来店いただきました。

買取りのポイント
こちらのお品物を拝見してまず驚きましたのはその大きさです!!

直径60mm重さはなんと180g。

お話し伺うと細倉鉱山での通貨だったとの事。

細倉鉱山といえば、現:栗原市にあたります。

とても興味深いお話しを沢山教えていただきました!

お調べするとレプリカも存在しており、証明書などついてる物もあるようです。

その旨お話しさせていただき、お客さまもご納得価格にてご成約いただきました。


細倉当百について
細倉当百(ほそくらとうひゃく)は文久3年に仙台藩の細倉鉱山(現 宮城県栗原市)で発行された大型鉛銭で幕末期の地方貨幣の一つとの事。
細倉当百は角が丸い撫角の正方形で内側に四角形の穴があり一辺が約60mm、重さは168~180g位の百文通用鉛銭で、江戸時代の銭貨としては珍しく大型のものです。
表面には「細倉當百」、裏面には「秀」の文字が鋳出されており
藤原秀衡の花押を模したとされ、藤原秀衡の時代に東北地方から豊富に金が産出したことから鉱山関係者が縁起を担いで作られたとも言われています。
鉱山内の職人の給与支払いに使われたと言われていて、所謂「山内通用銭(鉱山内で流通し使用できるお金)」として造られたお金で、当時はお米5俵分相当にあたる物だった、という説もあります。

1俵60キロですから300キロ分!!!約1年分でしょうか?凄いですね!!
山内通用銭として造られた為、一般市場に出回ることが少なく中々見ることができない品物ですが総発行枚数が不明なので世の中にどれだけ出回っているかは誰も判らないとの事です。



最後に
今月のキャンペーンのお知らせです☺
【期間】2022年5月1日(日)~2022年5月31日(火)

【内容】
・期間中に金製品・宝石をご成約いただいた方に、ご成約金額に関係なく、LINEショップカードポイント1ptプレゼント
・さらに、ご成約1万円以上の方には追加で1ptプレゼント
・メッキの買取金額は2倍(1g=0.5円が1円に)

【注意事項】
・期間中お一人様1回まで(例外応相談)
・アナログカードの方もOK



是非この機会にお家で眠ってるお品物の査定、ご相談だけでもお気軽にお越しくださいませ(^^)/

ザ・ゴールド 東仙台店

〒983-0823

宮城県仙台市宮城野区燕沢1丁目28-24

TEL:022-353-7346

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 東仙台店のその他の買取実績はこちら

もっと見る
東仙台店の買取実績をもっと見る

同じカテゴリーの最新買取情報

もっと見る
ザ・ゴールド 東仙台店

〒983-0823

宮城県仙台市宮城野区燕沢1丁目28-24

TEL:022-353-7346

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

店舗一覧

explore東京エリア

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 宝石査定士
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!