買取実績

天保一分銀の買取実績 【北海道/帯広市/帯広店】

天保一分銀の買取実績 【北海道/帯広市/帯広店】 北海道帯広市にあるザ・ゴールド 帯広店の画像1

天保一分銀 1枚

帯と着物の買取のザ・ゴールド帯広店のみゅうです。




買取りの経緯


ご家族でご来店のお客さまでした。お家のお片付けをされており、

お婆さまから貰ったお品物という事でいくつかあつお品物の内のお一つでした。

持っていても使えないしどうしていいか分からず、値段が付けば売却したいなと思い

ご来店頂いたとの事でした。





買取りのポイント



お客さまはコレクションする予定等もなく、値段が付かない場合は処分も考えていたという事でした。

まず江戸時代の銀貨という事をお話しし、骨董品として担当者がお値段を付けますと

ご案内すると安心して喜んで頂く事が出来ました。







天保一分銀について


一分銀とは、天保8年(1837)から明治2年(1869)に発行された金一分を額面とする計数銀貨です。

4個で小判1枚に相当しました。
表面に「一分銀」と縦書きに陽鋳されており、小桜花が20個並ぶ額縁模様で囲まれておりその裏には、

「定」の陰刻(極印)と「銀坐/常是」と陽鋳されており、周りは表面と同じ模様です。

天保金の発行後3箇月半後、保字銀(天保銀)および一分の額面をもつ計数銀貨が

同日の天保8年11月7日(1837年12月4日)から鋳造が始まり、同12月18日(1838年1月13日)から通用開始されました。

これが天保一分銀(てんぽういちぶぎん)であり、後の安政一分銀発行後は古一分銀(こいちぶぎん)とも呼ばれた。





最後に

ザ・ゴールドの出張買取サービス始めました!


ザ・ゴールドは、全店直営「親切・丁寧・明快(わかりやすい)」をモットーに、
地域に根差したお店づくりをおこなっています。

着物、切手、骨董品など持ち運びが困難なお品物はぜひ、出張料・査定料・キャンセル料等すべて無料の

出張買取サービスをご利用ください。

お申込み前のさまざまな疑問点は、お電話にてお問い合わせください。

ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 帯広店のその他の買取実績はこちら

もっと見る
帯広店の買取実績をもっと見る

同じカテゴリーの最新買取情報

もっと見る
ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

店舗一覧

explore東京エリア

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 遺品査定士
  • 生前整理アドバイザー
  • 終活カウンセラー
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士
  • 宝石鑑定士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!