買取実績

川端康成記念メダルの買取実績 【帯広店/北海道/帯広市】

川端康成記念メダルの買取実績 【帯広店/北海道/帯広市】 北海道帯広市にあるザ・ゴールド 帯広店の画像1

純金製

帯と着物の買取のザ・ゴールド帯広店のみゅうです。




買取りの経緯


お客さまのご両親がお客さまへと残して下さったお品物という事でした。

飾ることなど無くしまったままで十数年そのままになっていたそうです。

今後もディスプレイやコレクションとして残す予定等は無いそうで今回売却を検討しご来店して頂きました。



買取りのポイント

純銀製の同じメダルは沢山中古相場に出ているのですが、純金製は珍しいお品物でした。
ただ、希少価値という点では評価が難しいお品物でしたが

位もきちんと確認が取れましたのでお買取りとなりました。

お客さまにもご満足頂ける査定ができました。




川端康成記念メダルについて


1899年に大阪で生まれた川端康成。

旧家育ちの開業医だった父と、資産家の令嬢であった母の間の長男として誕生します。

姉も含めた一家四人で、大阪市の北区此花町(現在の天神橋)で暮らしていました。
しかし、川端康成の父親は肺を患い、母親もその当時には父親と同じ病に侵されてました。

そのため川端康成自身も、七か月という早産で、身体も小さく未熟だったそうです。

そして、川端康成が二歳になる前に父が、三歳になる前に母が病で亡くなってしまいます。
その後は、姉は母の妹夫婦に、川端康成は父方の祖父母に引き取られ、

兄弟は離れ離れになってしまうのです。
幼い頃に両親を亡くした川端康成は、命というものの儚さを知ることになり、

また、両親への憧憬の念を強め、

それが後世の作品にも色濃く影響を与えることになったと言われています。

川端康成自身も、作家として後に受けたインタビューで、

幼少期の経験は自身の心に一種の虚無感のようなものを抱かせ、

また、それによって後に経験した様々なことが、自分の感性を育てたと語っています。

そして大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人となり、

日本人で初めてノーベル文学賞を受賞しました。

そのノーベル賞受賞記念に作成されたメダルです。



最後に

ザ・ゴールドの出張買取サービス始めました!
ザ・ゴールドは、全店直営「親切・丁寧・明快(わかりやすい)」をモットーに、
地域に根差したお店づくりをおこなっています。

着物、切手、骨董品など持ち運びが困難なお品物はぜひ、出張料・査定料・キャンセル料等すべて無料の
出張買取サービスをご利用ください。



お申込み前のさまざまな疑問点は、お電話にてお問い合わせください。

ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 帯広店のその他の買取実績はこちら

もっと見る
帯広店の買取実績をもっと見る

同じカテゴリーの最新買取情報

もっと見る
ザ・ゴールド 帯広店

〒080-2469

北海道帯広市西19条南3丁目55-20

TEL:0155-58-1717

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

店舗一覧

explore東京エリア

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 宝石査定士
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!