買取実績

結城紬(ゆうきつむぎ)の買取実績【発寒店/北海道/札幌市西区】

結城紬(ゆうきつむぎ)の買取実績【発寒店/北海道/札幌市西区】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像1

着物 結城紬 証紙あり

帯と着物のザ・ゴールド発寒店のキャシです。


買取りの経緯


遺品整理の為、大量に帯・着物が持ち込まれました。
年数経過したものの中に、証紙と共に結城紬がありました。
お客さまと共に宝探しのような感じで、期待しながらの査定でした。


買取りのポイント


昔の帯・着物が多く、金額的には難しい感じではありましたが、

証紙のある紬でしたので、

専門チームに繋ぎ、お値段を出してもらいました。
思った以上の金額がついて、お客さまも喜んでいました。



結城紬(ゆうきつむぎ)


結城紬は、奈良時代から茨城県と栃木県にまたがる

鬼怒川流域にて作られてきた絹織物です。
鎌倉時代には領主であった結城氏の名から結城紬と呼ばれるようになりました。

現在では、高級織物として有名な結城紬ですが、元来養蚕業が盛んな地域での副業として

生産されてきました。
真綿から一本一本、手で紡ぎだすことで作られる上質な糸から出来上がった結城紬の着物は、

軽くて柔らかく、保温性に優れています。
真綿とは、蚕の繭を煮て柔らかく広げたもので、空気をたくさん含むため心地よく優しい素材です。
この素材の良さを損なわない上質の糸を用いているので、

経年変化による風合いが魅力となり、代々受け継がれていく最高峰の絹織物です。
結城紬は、奈良時代、茨城県が常陸国と呼ばれていた頃に、

朝貢として朝廷に上納されていたと言われています。
鎌倉時代に結城紬と呼称されるようになってから全国的な知名度が高まりました。
大正時代の末期に、「経緯絣(たてよこかすり)」の技術が生まれたことで、
製品の品質は更に向上しました。
通常、縦方向か横方向どちらかを先に括って織ることが多いのですが、
「経緯絣」では経糸も緯糸も括って織ります。

何千本もの糸を合わせるので、職人の高い技術を要します。


最後に


タンスにしまったままで、処分に困っている帯や着物はありませんか?
一点一点拝見し、お値段をお出しします。
店舗まで持ち込むことが大変な場合は、便利な外商買取をご利用下さい。
専門スタッフが無料でご自宅まで伺います。
処分する前に是非お電話お待ちしています。
お気軽にご相談下さいませ。

ザ・ゴールドでLINEショップカード、はじめました!
LINEショップカードとは?
LINEアプリで簡単にポイントが貯まり
貯まったポイントと豪華賞品を交換できるサービスです。
ザ・ゴールドのLINEショップカードは
 ■ ポイントが貯まりやすい!クチコミするだけでも貯まる!
 ■ ザ・ゴールドだから、もらえる賞品が豪華!
 ■ LINEアプリ連動でカード忘れや紛失の心配なし!
みなさまのご来店、心よりお待ちしています。

ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 発寒店のその他の買取実績はこちら

もっと見る
発寒店の買取実績をもっと見る

同じカテゴリーの最新買取情報

もっと見る
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

店舗一覧

explore東京エリア

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 宝石査定士
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!