ブログ

博多織の博多帯 【江別店】

thumb

帯と着物のザ・ゴールド江別店のゆ・ら・らです。



今日は、博多織の博多帯についてお話します。

博多織とは福岡県福岡市の博多地区で特産とされる絹織物で,

西陣織・桐生織と日本三大織物の一つとされています。


江戸時代に黒田藩から徳川将軍家に献上された事から、 献上博多と呼ばれています。

最も有名な博多織の柄は、皆さまもよく目にする柄で、

仏具の独鈷と華皿の結合模様と親子縞、孝行縞の四つがセットになっています。

ちみに、この献上柄の帯には上下があり華皿が上になるように結びます。


博多織は先染めの糸で細い経糸を多く用いそれを浮かせて模様を織り出します。

経糸の密度が高く、生地に厚みと張りがあるので、締めたら緩まず、

締める際には キュッキュッと絹鳴りするのが特徴です。

おしゃれ着・カジュアル着におすすめで紬や小紋や浴衣などの帯になります。

締めやすく、独特の風合いが魅力で一年を通して使えます。



最後に おめしにならない着物・帯はございませんか?

今は、着物を着る機会がなくなり、 タンスの肥やしになっていることが多いようです。

江別店では、帯と着物の出張買取を始めましので、

この機会に整理、処分をされてみてはいかがでしょうか。

皆さまのお問合せ、ご来店を心よりお待ちしております。     

ザ・ゴールド 江別店

〒069-0813

北海道江別市野幌町81-14

TEL:011-391-7300

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 江別店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 江別店

〒069-0813

北海道江別市野幌町81-14

TEL:011-391-7300

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく
TOPへ