ブログ

金の刻印見分け方・種類 【亀田店/新潟県/新潟市】

金の刻印見分け方・種類 【亀田店/新潟県/新潟市】 新潟県新潟市にあるザ・ゴールド 亀田店の画像1

金の種類 皆さまこんにちは☆ ザ・ゴールド亀田店のうーにゃんです☆


良く店頭に貴金属をお持ちくださったお客さまから

「金なのに色が違うのってどういう事?」

「色が違うから金じゃないかっと思った」

「色が変色しているから金じゃないかと思った」 などと、ご質問がとても多かったので

今回は 今話題の貴金属!について、 貴金属の種類などをお話させて頂けたらと思います☆

貴金属 大きく分けた3種類の呼び名があり、

「イエローゴールド」 「ピンクゴールド」 「ホワイトゴールド」 とございます。

それぞれ混ざりものが違うと色が変わり、

【K18の場合】 (金)銀+銅=イエローゴールド【金75%:銀10%:銅15%】

                     (金)銅=ピンクゴールド 【金75%:銀4%:銅19%:パラジウム2%】

                     (金)パラジウム=ホワイトゴールド【金75%:パラジウム25%】    

参考にされて下さいね☆


ちなみに表記されている刻印は

【K●●WG】 ホワイトゴールド 【K●●PG】ピンクゴールド、または【K●●RG】レッドゴールド となっているようです☆

含まれている成分が分かると、 十円玉の成分が金と混ざるとピンクゴールドになるなど よく目にする物が混ぜ混ぜされているという事が分かり、 楽しくなりますよね☆

金の含有量(使用されている金の量)は 18金ですと、どれも75%含まれているという事ですね☆

また、金の種類には

★24金(99.999%)

★22金(91.7%)

★20金(83.5%)

★18金(75%)

★15金(62.5%)

★14金(58.5%)

★12金(50%)

★10金(41.7%)

★9金(37.5%) と含有量が決まっているようです★

ジュエリーに使用されている刻印は 18金と10金が多いようです★

金の量が多ければ多いほどとても柔らかく 指輪などですと、変形したり、目減り(金が削れていく)が起こりやすいそうです★

金の量が少なければ少ないほど、変形や目減りが少ない という事が分かりますね!


余談ですが、 金属アレルギーの方にお勧めは ピンクゴールドかイエローゴールドがお勧めです☆

ホワイトゴールドに使用されている 「パラジウム」は金よりもアレルギー源になる可能性が少し高いようです。


温泉なども、成分の種類によっては 混ざりものに反応してしまい、黒ずんでしまったりする場合など あるので一番いいのは 外されて入浴される事が良いかと思います☆

ご家庭用の入浴剤は、変色などする可能性が少ないと言われているようです★


年齢を重ねる毎に、お肌になじむ色など デザインなど選ぶものが変わったりとすると思いますが、 これから購入などご検討の方は 参考にされて下さいね☆☆

ザ・ゴールド 亀田店

〒950-0156

新潟県新潟市江南区早苗2丁目206

TEL:025-383-8892

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 亀田店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 亀田店

〒950-0156

新潟県新潟市江南区早苗2丁目206

TEL:025-383-8892

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく