ブログ

ブランド豆知識 世界5大ジュエラーについて【札幌狸小路3丁目店/北海道/札幌市中央区】

ブランド豆知識 世界5大ジュエラーについて【札幌狸小路3丁目店/北海道/札幌市中央区】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 札幌狸小路3丁目店の画像1

貴金属・ダイヤモンド・時計・ブランド品買取り店、ザ・ゴールド札幌狸小路3丁目店のぶたたまです。


世界中で非常に知名度が高く「世界5大ジュエラー」と称されるジュエラーをご存知でしょうか?

今回は、これらのジュエラーとなぜそう呼ばれるのかをご説明いたします。 


「世界5大ジュエラー」とは、世界中で非常に有名でかつ人気の高い高級ジュエラーの呼称になります。 創業順に挙げますと ・・・


・ティファニー(TIFFANY & Co.)1837年:アメリカ

・カルティエ(Cartier)1847年:フランス

・ブルガリ(BVLGARI)1884年:イタリア

・ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)1906年:フランス

・ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)1932年:アメリカ になります。


いずれのジュエラーも、一度は名前を聞いたことがあるブランドで、一般的に広く認知されています。ザ・ゴールドでも、多数の持ち込みがある馴染み深いブランドで、特にカルティエ・ブルガリ・ティファニーの3つのブランドは、頻繁に買取持ち込みがあり、目にする事の多い人気ブランドです!



ティファニー(TIFFANY & Co.)

婚約指輪の主流である、一粒のダイヤモンドを6本の立て爪によりセッティングする「ティファニーセッティング」は、その名の通りティファニーが考案したものであり、また、アメリカ合衆国におけるプラチナ純度基準は、公式基準としてティファニーが確立したものです。 そのほかにも、ティファニーの象徴ともいえる「ティファニーブルー」や「オープンハート」のペンダント、映画や小説で有名な「ティファニーで朝食を」など、ジュエリーに興味がなくてもその名を知らない人はいないほどの知名度です。 


カルティエ(Cartier)

ヨーロッパをはじめとする各国の王室御用達ブランドであり、「王の宝石商、宝石商の王(Jeweller of kings , king of jewellers)」と称される老舗名門ジュエラーで、その卓越したデザインから名作を数々と輩出しています。 後にカルティエのアイコンウォッチとなる「タンク」、フランスの芸術家ジャン・コクトーがつけていた3連リング「トリニティ ドゥ カルティエ」、ヨーロッパの航空のパイオニアであり発明家のアルベルト・サントス=デュモンが飛行中に時刻を確認したいという要望から生まれた「サントス ドゥ カルティエ」などがあります。


ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリは、創業者ソリティオ・ブルガリの名前から名付けられました。 ソティリオ・ブルガリは1884年に家族とともにギリシャからローマへ渡り、ゼロから小さな宝飾店を始め、現在では世界5大ジュエラーと呼ばれるほど愛される超一流ブランドへと発展遂げます。 シンプルなデザインのジュエリーを扱う宝飾店が多い中、ブルガリはイタリアルネッサンス以来の鮮やかな色彩を使用した作品が多いことが特徴です。 ハリウッド随一の宝石愛好家であるエリザベス・テイラーも、生前多くのブルガリの宝飾を愛用しており、死後の遺品オークションでは破格の高額が付けられたことでも知られています。洗練され個性的なイタリアンスタイルで、世界中のセレブに非常に人気が高いブルガリは、ジュエリーだけでなく時計ブランドとしての地位も確立しています。 


ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

1906年に創業されたヴァンクリーフ&アーペルは、グランサンクの中では最も若いブランドですが、「世界五大ジュエラー」と「グランサンク」両方に名を連ねる世界的に稀にみるジュエラーです。 宝石商の娘であったエステル・アーペルと、宝石細工職人のアルフレッド・ヴァン クリーフの出会いから、その後ブランドは築かれていきました。 愛し合う2人のブランドコンセプトは「愛・夢・美」。そのコンセプトからはフェミニンでエレガントな世界観が広がるデザインが生まれています。 人気の「アルハンブラ」コレクションは、幸運のシンボルである四つ葉のクローバーをモチーフとしたデザインです。 また「ミステリーセッティング」と呼ばれる、宝石の留め金が見えない独自の石留めの技術を考案し、高い技術力で世界を魅了しています。


ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)

ハリー・ウィンストンは、1896年に宝石商の息子として誕生し、後にハリーウィンストン社の設立者となります。 15歳の時から父の宝石店で仕事を始め、1920年24歳の時にプレミア・ダイアモンド社をニューヨークに設立。 そこでの経験を活かし1932年に新たにハリーウィンストン社をニューヨークの51番通り東に設立し、高額の宝石を売買、リメイク、自らデザインをし、宝飾品の制作を始めたそうです。 創立者のハリー・ウィンストンは既に死去しており、現在では息子のロナルド・ウィンストンが時代に合ったデザインの宝飾品を制作・販売し、若い世代からも絶大な支持を得るブランドへと成長しました。「キング・オブ・ダイヤモンド」と称され、ダイヤモンドジュエリーでは特に人気が高いブランドです。 特に石の選別には、厳しい基準を設けていて、目が肥えたハリウッドの女優達からも評価が高いジュエラーです。 アカデミー賞の授賞式などで女優達が身につけていることが多いのもその表れでしょう。 花や植物をモチーフにした「リリークラスター・コレクション」は有名です。。弊社オークションでも時々出品されますが、毎回注目度の高い逸品ばかりです。



これらいずれのジュエラー(ブランド)は知名度、先駆性、独自性、格式、高級感、実績、存在感、品質など、その全てにおいて世界のトップレベルを誇るため、人々から「世界の5つのジュエラー」と呼ばれているのではないでしょうか!


ザ・ゴールド 札幌狸小路3丁目店

〒060-0063

北海道札幌市中央区南3条西3丁目16

TEL:011-200-7766

〔営業時間〕10:00~18:30

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 札幌狸小路3丁目店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 札幌狸小路3丁目店

〒060-0063

北海道札幌市中央区南3条西3丁目16

TEL:011-200-7766

〔営業時間〕
10:00~18:30

店舗ページへいく