ブログ

オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】

オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像1

貴金属・ダイヤモンド・時計・ブランド品買取り専門店ザ・ゴールド発寒店のYU~MINです。

本日はオメガの時計のちょっとした豆知識です。
オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像2
オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像3
オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像4

ルイ・ブランドという男性が1848年にラ・ショードフォンにて
懐中時計の組み立てを行った事から始まりました。
ルイの息子がLouis Brandt & Filsを立ち上げる。
1879年にルイブランがこの世を去っていき
セザールブランが経営に参画することとなります。
その事から現在地となっているビルに本社を移転することとなる。
1894年に後のヒットとなるキャリバーのオメガを製作。
この製品が後のメーカーとなる事は誰も予想していなかったことでしょう。
その後ルイポールポールとセザールが亡くなると
ポール=エミーュ・ブランが経営を引き継ぎティソ等と
SSIHグループが結成されました。
オメガのその機能性と正確性は世界に認められており
公式時計としても広くみとめられています。
特に有名なのがオリンピックに多く使用されています。
1932年ロサンゼルスオリンピックが初なのですが
そもそも企業が全時計を委託される
初のオリンピックとなった事でも話題になり
当時ではヌーシャテル天文台で検定された30個の
クロノグラフを用意したといわれています。
オメガ時計の精度が評価され、ロサンゼルスオリンピックの
公式タイムキーパーに選ばれその後20回以上のオリンピック大会での
公式時計を担当する以外にも
数々の陸上競技大会や水泳競技大会、ゴルフトーナメント、アメリカズカップを
始とするヨットレース、更には高い防水性が要求されるダイビングの為の
時計としてオメガの時計は様々なスポーツシーンに欠かせない存在になっている。
1952年ヘルシンキオリンピックでは史上初の電子計測機器である
「オメガ・タイム・レコーダー」を開発
クオーツ式で1/100秒を計測できる。
画期的な発明と言われたのです。
1965年スピードマスターがアメリカ航室宇宙局公式腕時計となったこと。
1999年に開発された「コーアクシャル」が大きな衝撃を時計業界に走らせます。
機械式時計の心臓部である調速機構との動力伝達を果たしている
脱進機機構という部分
これらの摩擦を従来に比べて大幅に低減させる事に成功。
なんと10年間程度はオーバーホール無でも
精度が保てれているという機能性を開発したのです。

オメガ デヴィル コーアクシャル 【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像5
-・-・-・-・-・-
貴金属・ダイヤモンド・時計・ブランド品買取り専門店ザ・ゴールド発寒店
〒063-0828札幌市西区発寒8条11丁目3-29
TEL/FAX:011-688-5300
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(年末年始除く)
発寒店トップページ
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 発寒店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールドのお取扱い品目一覧