ブログ

ダイヤモンドの鑑定書【発寒店】

ダイヤモンドの鑑定書【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像1

貴金属・ダイヤモンド・時計・ブランド品買取り専門店ザ・ゴールド発寒店のみっきぃです。



ダイヤモンドの査定、お買取をさせていただいているザ・ゴールドですが、
査定の時に「鑑定書はお持ちですか?」とお伺いします。

さて、鑑定書とは何でしょう??

鑑定書は一般的には1粒0.3カラット以上のダイヤモンドに発行されていることが多いです。

鑑別書では調べない4Cが記載されております。

4Cとはダイヤモンドの品質基準の4項目のことです。

カット、重さ、色、透明度のことです。

ではこの4つを簡単に説明いたします。

カットのこと

綺麗なカットがされているものとそうではないものでは、輝きが違います。

カットは5段階に分けてエクセレント、ベリーグット、グット、フェアー、プワーと表現しています。

重さのこと

重さと言うよりカラットという言葉のほうが聞きなれてる方もいるかもしれませんね。ダイヤの重量のことをカラットといいます。

カラットと聞いて私は始め大きさのことだと思っていましたが違いました!

カラットという単位は重量を表し1カラット0.2gとなっています。

色のこと

カラーですが、無色のダイヤモンドをDカラーとしてEカラー、Fカラーと続きZまであります。DからZに向かうほど黄色身が濃くなります。

ダイヤモンドって全部透明だと思っていましたが良く見ると、ほんのり黄色いのがわかる時があります。

透明度のこと

クラリティーといいます。磨かれたダイヤモンドを鑑定士が10倍ルーぺで検査して包有物があるかないか、包有物の位置や大きさを評価したのがクラリティーです。

クラリティーは11段階に分かれています。

ダイヤモンドをルーペで見てみると黒っぽいものが中にあるのがわかる時もあります。

そうするとクラリティーは低くなってしまいます。

これらの、カット、カラット、カラー、クラリティーの4Cが鑑定書には記載されています。

宝石の中で鑑定書を作成できるのはダイヤモンドです。

ちなみに鑑別書には、天然の宝石を証明する内容を記載しています。

グレードは記載していません。
 
ダイヤモンドの鑑定書【発寒店】 北海道札幌市にあるザ・ゴールド 発寒店の画像2
-・-・-・-・-・-

貴金属・ダイヤモンド・時計・ブランド品買取り専門店ザ・ゴールド発寒店
063-0828札幌市西区発寒811丁目3-29
TEL/FAX
011-688-5300
〔営業時間〕10001800/年中無休(年末年始除く)
発寒店トップページ

 

ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 発寒店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 発寒店

〒063-0828

北海道札幌市西区発寒8条11丁目3-29

TEL:011-668-5300

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく
TOPへ