ブログ

ウォルサムブランドについて【南松本店】

ウォルサムブランドについて【南松本店】 長野県松本市にあるザ・ゴールド 南松本店の画像1

帯と着物のザ・ゴールド南松本店のバブルスです。

今日は時計メーカーの【ウォルサム】についてご案内致します。

先ず、ウォルサムと聞いて懐中時計を連想しませんか?
懐中時計が有名で、アメリカ最古の時計ブランド。
南北戦争以前の1850年創業となります。
現在は日本の宝飾品メーカーの【平和堂貿易】さんの100%子会社です。


高い品質と精度の懐中時計と鉄道時計(※)を製造し高く評価されています。
アメリカは懐中時計用の部品のほとんどを、イギリス・スイスからの輸入に頼っていたのですが、
時計職人の手作業による製造工程は複雑で不合理なものでした。

特にヨーロッパ製の部品のほとんどが、規格の統一されたものでなかったそうです。
精密な懐中時計の量産システムを目指し、創業者の【ア―ロン・L・デニソン】により設立された
ハワード、デイヴィス&デニソン社がウォルサムの前身だそうです。

さてここで、先に出ていた鉄道時計とは何ぞや?
と思いますよね。ご案内します。

鉄道の運転士は、視認性の高さや耐磁加工が施しやすい特性の懐中時計を鉄道時計として使用しています。
最近は電波時計も普及しているので、鉄道時計を持たない運転士さんもいるようですが、
昔は鉄道職員が運転する機関車・電車の運転台には、懐中時計に合わせたサイズのくぼみが作られていたそうです。
視認性の高い懐中時計は時刻合わせに役立っていたのですね。
日本の鉄道も一番最初に採用したのがこの【ウォルサム】ブランドの懐中時計だそうです。


こちらは先日、お客さまより買取りさせていただいた腕時計です。

ウォルサムブランドについて【南松本店】 長野県松本市にあるザ・ゴールド 南松本店の画像2

ウォルサムはゴールド・ジュエリー・ウォッチの生産を中心に、美しいコレクションを数多く発表しています。
第16代アメリカ合衆国大統領【アブラハム・リンカーン大統領】も愛用していたというウォルサムブランド。
何だか高級感が漂い、持つ人のステータスを高めてくれそうですね。

私もこんなゴージャスな時計の似合う人になりたかったです。


バブルスがご案内致しました。

 
ウォルサムブランドについて【南松本店】 長野県松本市にあるザ・ゴールド 南松本店の画像3
-・-・-・-・-・-
帯と着物のザ・ゴールド南松本店
〒390-0833長野県松本市双葉18-22
TEL/FAX:0263-24-1770
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(年末年始除く)
南松本店トップページ
ザ・ゴールド 南松本店

〒390-0833

長野県松本市双葉18-22

TEL:0263-24-1770

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 南松本店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 南松本店

〒390-0833

長野県松本市双葉18-22

TEL:0263-24-1770

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールドのお取扱い品目一覧