買取実績

総絞り訪問着の買取実績【函館店/北海道/函館市】

総絞り訪問着の買取実績【函館店/北海道/函館市】 北海道函館市にあるザ・ゴールド 函館店の画像1

正絹 訪問着

帯と着物買取のザ・ゴールド函館店の豆大福です。


買取の経緯

ご親族さまの遺品整理の中にあった1品でした。


買取のポイント

ご本人さまがお召しになれれば一番良かったのですが、年齢等を考えると着る機会がないとのご判断から、お着物が好きな方であれば大切に着て頂けるのではと、ご成約頂きました。


総絞り訪問着とは

絞りとは、白い布を糸で縛って防染としたものです。
糸でしばった部分は、染まらずに白く残り、それ以外のところに色が付きます。
代表的な絞りの種類に鹿の子絞り、有松絞があります。
部分的に鹿の子絞りを利用したものではなく、一般的に総絞りと言われる、きもの全体に鹿の子絞りをあしらった着物について覗いてみます。
そもそも、この染色法は、古代インドが発祥の地とされており、奈良時代に中国をとおして日本にも伝わっていたようで、非常に、歴史の古い技法です。
「絞り」は、人類最古の染色法であり、一粒一粒に職人の手間が込められた美の極致です。
本来は「絞り染め」と称されますが、「絞り」と略されることが一般的です。
「絞り染め」は、布の一部を糸で括ったり、専用の器具を用いて挟んだり折ったり、縛るなどの方法で防染し、その部分が染まらないようにすることで模様を作り出す技法のことです。
絞り染めは、奈良時代から中世まで表舞台に出ることはありませんでしたが、室町時代から安土桃山時代にかけて誕生した「辻が花」が一世を風靡します。
しかし、江戸時代の「友禅染」誕生により急速に廃れてしまいます。
「辻が花」は、現存する作品や定義づけの根拠となる資料も少数で謎に包まれていることが多いので「幻の絞り」「幻の染物」と言われているのです。
現在も総絞りの着物は高級品として、近年改めてその価値が見直されています。

 

最後に

ご自宅でご使用されていない、押入れに眠ったままになっているお品物はありませんか?

ザ・ゴールドでは出張買取もしております。お気軽にお問い合わせ下さい。


総絞り訪問着の買取実績【函館店/北海道/函館市】 北海道函館市にあるザ・ゴールド 函館店の画像2

ザ・ゴールド 函館店

〒041-0832

北海道函館市神山2丁目8-22

TEL:0138-33-5000

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

同じカテゴリーの最新買取情報

ザ・ゴールド 函館店

〒041-0832

北海道函館市神山2丁目8-22

TEL:0138-33-5000

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールドのお取扱い品目一覧

店舗一覧

explore東京エリア

自己判断したり、
処分する前に無料査定!

専門の資格を持った査定士が
様々な商品を買取いたします。

  • 遺品査定士
  • 生前整理アドバイザー
  • 終活カウンセラー
  • 買取アドバイザー
  • リユース営業士
  • 宝石鑑定士

ご自身で価値がわからないものも
査定可能です!

ご自宅やご実家のお片付け、お引越し、取壊しなどの際に見つけたお品物、ご両親やご親族から譲り受けたお品物なども、お気軽にザ・ゴールドまでご相談ください。
専門のスタッフが1点1点、丁寧に確認して査定させていただきます。

捨ててしまったり、処分する前に無料査定!