ブログ

ルイ・ヴィトン「サックマリーン・バンドリエール M41235」 【稲里中央店/長野県/長野市】

ルイ・ヴィトン「サックマリーン・バンドリエール M41235」 【稲里中央店/長野県/長野市】 長野県長野市にあるザ・ゴールド 稲里中央店の画像1

帯と着物買取のザ・ゴールド稲里中央店のコタローです。


今日はルイ・ヴィトンの【サックマリーン・バンドリエール M41235】のお話をさせて頂きます。


素材はモノグラム、内側は茶色のキャンパス地、廃盤旅行用バックです。

めったに持ち込みはありませんが、勿論お買取をさせて頂いております。

どのようなバッグかと言いますと、

三面に大きな金具付きの穴があり、一面に付いたフックに三面の穴を入れ、

これまた大きなフック器具で留めるだけ、内部にはポケットも無く、シンプルなデザインです。

かなりの収納できる大物バッグです。

バッグ自体かなり重量はありますが、ワンショルダー、しかもサイドにはハンドル部分もあり、持ち易くなっています。

ただ、かなり大きなバッグなので女性というより男性物?と思うほどです。

ルイ・ヴィトンは旅行用バッグを得意とする分野なので、日本人からするとかなり斬新なモデルとも言えるでしょう。

今の時代には不便かもしれませんが、ルイ・ヴィトン派の方にはレア的なバックとも言えます。

レジャーや旅行など、その他にも多様な使い道があると思います。


ではここで少しルイ・ヴィトンの有名な話に触れてみたいと思います。

・ルイ・ヴィトンの創業者は・・・その名の通りルイ・ヴィトンです。彼は14歳の時に仕事を求めてパリへ歩いて

 向かったそうです。1854年に世界初の旅行バッグ専門店を開いたことから歴史が始まるのです。


・では故郷からパリに向かうのにどれくらいの時間を費やしたか分かりますか?・・・実に2年もの歳月をかけて

 パリにたどり着いたのです。


・ルイ・ヴィトンと言えば・・・旅行カバンが有名です。以前タイタニックという映画が作られましたが、そこで

 海に浮かぶルイ・ヴィトンのカバンにつかまり助かったという説もありました。

 確かに映画の中でもトランクが浮いています。


・ルイ・ヴィトンの中には沢山のラインがあります。一番古いラインは・・・古い順に並べると

 ダミエ→モノグラム→エピ→マルチカラーとなります。ダミエはモノグラムより古いんですよね~。


・2012年発表されたルイ・ヴィトンと日本人アーティストのコラボ、そのアーティストは?・・・

 草間彌生さんです。 ドット柄はあまりにも有名なデザイナーさんです。「プレタポルテ・コレクション」

 草間彌生さんのイメージカラーである赤や黄に加え黒をベースとしたモノグラム・ヴェルニキャンパスにドットを

 デザインしたプレタポルテコレクション発表しています。


・モノグラム柄はいくつの柄が集まっていると思いますか?・・・4つの柄から出来ています。


・マルチカラーは全部で何色で出来ている?・・・31色で出来ています。だからカラフルなんですね~。


・ルイ・ヴィトンがデザインした事のあるアイテムは分かりますか?・・・実はパソコンなんです。珍しいです。

 まだ実物を見た事がありません。一度で良いので実物を見てみたいです。


・大人気のモノグラム・キャンパスを考案したのは何代目かご存知ですか?・・・実は2代目なんです。


・モノグラム・キャンパスの素材をしっていますか?・・・エジプト綿に合成樹脂をコーティングした

 ルイ・ヴィトンオリジナルの素材です。


・次の動物の中から商品になった事のない動物はしっていますか?・・・

 1ライオン、2タイガー、3ヒョウ、4ガゼル さあ分かりますか?答えはヒョウだけ無いんです。


ちょとした薀蓄を書き込んでみました。


   ー・-・-・-・-・-・-

帯と着物買取のザ・ゴールド稲里中央店

〒381-2217

長野県長野市稲里町中央4丁目10-1

TEL/FAX:026-254-6878

〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(一部夏季・年末年始除く)

稲里中央店トップページ

ザ・ゴールド 稲里中央店

〒381-2217

長野県長野市稲里町中央4丁目10-1

TEL:026-254-6878

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 稲里中央店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 稲里中央店

〒381-2217

長野県長野市稲里町中央4丁目10-1

TEL:026-254-6878

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく