ブログ

ジュエリーに表記されている文字は。。。【亀田店】

ジュエリーに表記されている文字は。。。【亀田店】 新潟県新潟市にあるザ・ゴールド 亀田店の画像1

皆さまこんにちは

帯と着物のザ・ゴールド亀田店の
うーにゃんでございます
季節も段々と春らしくなってきましたね

日中はポカポカ陽気で過ごしやすくなりましたが
夜はまだまだ冷え込み、
うーにゃんは毛布が手放せません


さてさて


ご来店いただいたお客さまから良く
「ジュエリーに記載されているK18とかって
どういう意味なの?」
というご質問をいただきます

ですので今日はそちらを解説していきたいと思います


ジュエリーの内側部分に
【K18】
【pt900】
などという文字が刻まれているのを目にしたことがあると思います

これらの文字

K18・・・18金

pt900・・プラチナ900

という意味なのです


私たち人間で言うところの『名札』のようなものだと思ってください
自分は『どの素材』が『どれくらい』入っていますと
この文字たちが教えてくれているんです


左側の英字は『素材』です
Kは金 Ptはプラチナ SVはシルバーなど
頭の英字が素材を教えてくれています


では次に右側の数字たち
こちらは『18』『900』などいろいろありますが、
何を教えてくれているのかというと、
【含有量(素材をどれだけの量を使っているか)】なのです。


左側から英語の文字を抜かし
数字2~3文字の数字を読みます


プラチナの素材のジュエリーがとても分かりやすいです
Pt950 ⇒95%プラチナ
Pt900 ⇒90%プラチナ
Pt850 ⇒85%プラチナ
などなど




表で まとめてみました。




このように、
貴金属に記載されている暗号は
こんな意味があったのです


他にも
★ホールマーク(日本の国旗)
★18k     (あとケー)
★pm     (ピーエム)
★750      (75%金)
などなど、
沢山の刻印があるのです


私たち査定者はルーペを使い
お持ち下さるお品物一つ一つ
どういった刻印が記されているかを確認しています


しかし、中には表記が無い物もあります

なぜないのか
言い伝えではありますが
職人さんによって入れ忘れることもあるようです

私が職人だったら
絶対忘れそうな気がしますが

これまでの内容で
結論を申し上げますと
【何でも物には必ずヒントが隠されている】
という事になりますかね。。


他にも
ダイヤモンドにも
固有番号が施されている物もあるんですよ

肉眼では確認が難しいので
ルーペなどで確認します


色んな発見がありとても楽しいですね。

是非 お持ちのジュエリー見てみて下さい★


店頭にてお問い合わせ頂いても構いません


お気軽にお問い合わせください

お待ち致しております

  
ジュエリーに表記されている文字は。。。【亀田店】 新潟県新潟市にあるザ・ゴールド 亀田店の画像2
-・-・-・-・-・
帯と着物のザ・ゴールド亀田店
〒950-0156 新潟県新潟市江南区早苗2-206
TEL/FAX:025-383-8892
営業時間]10:00~18:00 /年中無休(年末年始除く)
亀田店トップページ


ザ・ゴールド 亀田店

〒950-0156

新潟県新潟市江南区早苗2丁目206

TEL:025-383-8892

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 亀田店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 亀田店

〒950-0156

新潟県新潟市江南区早苗2丁目206

TEL:025-383-8892

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく
TOPへ