ブログ

Gショック【稲里中央店】

Gショック【稲里中央店】 長野県長野市にあるザ・ゴールド 稲里中央店の画像1

帯と着物買取のザ・ゴールド稲里中央店のはっちです。

本日はカシオについてお話させていただきます。
 
カシオが時計事業に参入したのは1970年代のことです。
カシオの時計というとG-SHOCKを思い浮かべるかたが
多いのではないのでしょうか。
 
時計は落としてはいけないデリケートな精密機械という
常識を覆した時計。
それがG-SHOCKなのです。
 
G-SHOCKが発売されたのは1983年です。
開発のきっかけはエンジニアの一人が
「落としても壊れない丈夫な時計をつくりたい」と
考えたことでした。
 
研究開発センターの三階の窓から落下させる実験を
繰り返しては壊れかたを分析して製造設計を見直し
G-SHOCKが誕生します。
 
当初のターゲットはワークマンでした。
「大きくてゴツイ」という時計が評価される時代では
なかったため発売当初はほとんど売れなかったそうです。
 
TVCMで「アイスホッケーのパックにしても壊れない」という
キャッチコピーが使用されましたが誇大広告ではないかとの
意見が寄せられTV番組の中で実際にプロホッケー選手に
たたかれるという実験が行なわれたそうです。
結果壊れなかったのですがトラックにひかれたら
どうなるのかという実験まで行なわれ
なんとトラックにひかれても壊れなかったそうです。
 
この番組がTVCMよりも効果があったそうで
消防士や警察官や外で働く人たちに「丈夫でいい。」と
評価されそのうちストリートファッション系の若者を
中心に人気となりました。
G-SHOCKのShockとは衝撃という意味ですが
GはGravityのことで重力を意味します。
「重力の衝撃に耐える時計」ということから
G-SHOCKとネーミングされました。
 
G-SHOCKは低価格のものから最上級ラインと
呼ばれるようなものがあります。
 
最上級ラインの「MR-G」は高品質なチタン素材を
贅沢に使い二重硬化処理と研磨処理を施した美しい
ボディに最高レベルの多機能を搭載したモデルです。
 
「MR-G」を始めとした高性能・高価格帯モデルは
すべて山形県の山形カシオで作っているそうです。
 
ザ・ゴールドでは国内ブランドの時計も買取致します。
付属品がなくても買取致します。
是非お使いになっていない時計はザ・ゴールドへお持ちください。

Gショック【稲里中央店】 長野県長野市にあるザ・ゴールド 稲里中央店の画像2
-・-・-・-・-・-
帯と着物買取のザ・ゴールド稲里中央店
〒381-2217長野県長野市稲里町中央4丁目10-1
TEL/FAX:026-254-6878
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(一部夏季・年末年始除く)
稲里中央店トップページ
ザ・ゴールド 稲里中央店

〒381-2217

長野県長野市稲里町中央4丁目10-1

TEL:026-254-6878

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 稲里中央店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 稲里中央店

〒381-2217

長野県長野市稲里町中央4丁目10-1

TEL:026-254-6878

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく