ブログ

ティファニーの噂~Q&A~【浜松若林店】

ティファニーの噂~Q&A~【浜松若林店】 静岡県浜松市にあるザ・ゴールド 浜松若林店の画像1

こんにちは☆帯と着物のザ・ゴールド浜松若林店のクワトロポルテESです。

今回は、よく話題になるティファニーの噂について、2つ紹介させていただきます。

「ティファニーのウソ!ホント?」その1

今も誕生日などのイベントが近づくと、多
くのカップルが気になる「ティファニー」のジュエリー。
昨年末にも某人気テレビ番組で「ティファニー」の特集が放映されていました。
そのテレビ番組を見た人達の間でもSNSでさまざまな疑問や質問が投稿され、
今ちょっと話題になっていますね。

Q.ティファニーで食事をとれるの?

A.ティファニーは昔も今も宝飾店です。
ティファニーの店舗で食事が提供されたことはありません。
有名なニューヨーク5番街にある本店でも同じです。

逆にそのように思われる方が多い理由は、
1961年に公開された映画「ティファニーで朝食を」の影響ですね。
この映画の人気ぶりや知名度は言わずと知れたことですが、
1960年代放映となると、映画のタイトルやヒロインの女優名、大まかなストーリーは知っているが、
映画自体を見たことがない!と言う方が増えてきているからだと言われています。
いずれにしましても「ティファニー」が映画の題材にされるほど昔から人気があり、
憧れのジュエリーであったことが改めて分かる現象ですね。

「ティファニーのウソ!ホント?」その2

Q「あのティファニーは日本の工芸品に影響を受けている?」

A「はい!大きな影響があったようです!」

1837年創立のティファニーは、1851年にニューヨークの銀細工師、
ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始するまでは、
高級志向の文房具や装飾品を販売(小売り)する会社でした。

その小売業時代に、創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーは、
日本から輸入された工芸品を見て、一目惚れしたそうです。

日本の工芸品にメーカーとして「デザイン」や「製法」に対する影響もあったようですが、
それ以上にティファニーの経営にとても大きな影響があったそうです。

それは当時まだとても高かった日本の工芸品を、
社運をかけて買占め、強気の高値で販売したそうです。
そしてそれらを見事に売り切り、飛躍的な実績を叩き出した!というエピソードが残されています。

いまや世界から愛され、憧れの存在であるティファニーに、
日本の工芸品が影響を与えた事実があったという事は、同じ日本人としてとても誇らしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ティファニーの噂~Q&A~【浜松若林店】 静岡県浜松市にあるザ・ゴールド 浜松若林店の画像2
-・-・-・-・-・-
帯と着物のザ・ゴールド浜松若林店
〒432-8051静岡県浜松市南区若林町1232
TEL/FAX:053-525-7776
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(年末年始除く)
浜松若林店トップページ

ザ・ゴールド 浜松若林店

〒432-8051

静岡県浜松市南区若林町1232

TEL:053-525-7776

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 浜松若林店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 浜松若林店

〒432-8051

静岡県浜松市南区若林町1232

TEL:053-525-7776

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく