ブログ

ルイヴィトンの保管方法 【長岡店】

ルイヴィトンの保管方法 【長岡店】 新潟県長岡市にあるザ・ゴールド 長岡店の画像1

帯と着物のザ・ゴールド長岡店の海苔子です。


今回は、『ルイヴィトンの保管方法』をお話しいたします。

バッグやお財布、小物など幅広いアイテムがあり、幅広い方々がお持ちになっていると思います。

しかし、以前は使っていたけど最近は・・・もったいなくて・・・プレゼントで頂いたけど・・・と

使わずにしまったままになっている方もいらっしゃるのではないですか?

高価な品物なので大切に取り扱ってくださいね。

本の気候は、夏場は高温多湿で、特に梅雨の時期はカビなども発生しますので、注意が必要です。

ルイ・ヴィトンを初めとして、高級ブランドバッグは、気候がヨーロッパに合わせて

作られているものがほとんどで、
保管するにあたってはバッグ間に、適度な間隔と空気の流れの

よい上段部分に保存するようにして下さい。

湿気の被害は、カビやサビだけではなく、革にベタつきが出てきて、バッグやお財布として

使えなくなる事もありますので、
湿気には十分気を付けてくださいね。

ルイ・ヴィトンの財布などは柔軟性が要求されます。

財布に使用される接着材は、乾いても固くならないものを使用しています。

そのため水分を吸収しやすい性質をもっているものが多く、

湿気の多い日本では、接着材が水分を吸い取ってしまいことがあります。

その結果、接着剤が溶け出すことでシミになることもあります。 

湿気を防ぐために、乾燥剤が良いです。

購入時に入れてある乾燥材は捨てずに取っておくと、保管するときに使えます。

なくしてしまった場合は市販で売っている収納用乾燥材で大丈夫です。

乾燥剤で湿気をなくすことでサビから金具部分を守ってくれ、予防にもなります。

収納用の箱に乾燥剤を入れる際に注意する事は乾燥剤を入れすぎないことです。

入れすぎると革の水分を吸い取り、革の痛みの原因になりますので気を付けてください。

空気の通りがよい場所に保管し、適度な乾燥剤も使用することで、良い状態で維持できます。

保存にご心配の方は、ザ・ゴールドへお持ち下さい。



 
ルイヴィトンの保管方法 【長岡店】 新潟県長岡市にあるザ・ゴールド 長岡店の画像2
-・-・-・-・-・-
帯と着物のザ・ゴールド長岡店
〒940-0036新潟県長岡市愛宕1丁目4-47
TEL/FAX:
0258-31-3611
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(年末年始除く)
長岡店トップページ

ザ・ゴールド 長岡店

〒940-0036

新潟県長岡市愛宕1丁目4-47

TEL:0258-31-3611

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 長岡店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 長岡店

〒940-0036

新潟県長岡市愛宕1丁目4-47

TEL:0258-31-3611

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく