ブログ

タグホイヤーについて【長岡店】

タグホイヤーについて【長岡店】 新潟県長岡市にあるザ・ゴールド 長岡店の画像1

帯と着物買取のザ・ゴールド長岡店の大吉です。

本日は、スイスの高級時計メーカー・タグホイヤー・についてのお話です。
150年以上の歴史を誇る人気の時計メーカー。
せっかくなので、その歴史をたどってまいります。
1860年エドウアルト・ホイヤーによって設立されました。
社名は『ホイヤー社』
ストップウォッチやクロノグラフなどのスポーツウォッチの開発に力を注ぎます。
1869年  タグ・ホイヤー初の特許、エドワード・ホイヤーが懐中時計用の鍵なしリューズ巻き上げ機構の特許を取得。
1887年  振動ピニオンの特許取得。
1895年 懐中時計用防水ケースの特許取得。
1908年  パルスメーターダイヤルの特許取得。
1911年  モータースポーツ、航空機に特化したタイム・オブ・トリップの特許取得。
1916年 に100分の1秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」を発表。
1964年 人気モデルの「カレラ」が誕生。スペイン語で“レース”を意味します。
メキシコで開催された伝説の公道レース“カレラ・パナメリカーナ・メヒコ”から名づけられました。
名誉会長のジャック・ホイヤー氏が手がけたモデルだそうです。
1969年 角型時計としては世界初の防水クロノグラフ「モナコ」を発表
1971年 映画『栄光のル・マン』中、主役のスティーブ・マックイーンが装着したことで知られています。
以降は世界的にも「タグ・ホイヤー=レーシングウォッチ」の印象が強まりました。
1985年タグ・グループに統合され社名を現在の『タグ・ホイヤー』と改名
1988年 Tag HeuerのアンバサダーとしてF1レーサーのアイルトン・セナが就任。
1992年 F1の公式計時に就任。
 
レーシングウィッチは、「カレラ」「モナコ」以外にも
アクアレサーやリンク、フォーミュラー1などラインや各ラインでの種類も豊富です。
スポーツウォッチ専門メーカーとして確立した地位にあると言えます。
クロノグラフモデルのみならず、シンプルな3針とデイト機能付きのモデルもあり、
シーンを選ばず飽のこないデザインが多いことも人気の理由かと思います。

タグホイヤーについて【長岡店】 新潟県長岡市にあるザ・ゴールド 長岡店の画像2
-・-・-・-・-・-
帯と着物買取のザ・ゴールド長岡店
〒940-0036新潟県長岡市愛宕1丁目4-47
TEL/FAX:0258-31-3611
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(一部夏季・年末年始除く)
長岡店トップページ
ザ・ゴールド 長岡店

〒940-0036

新潟県長岡市愛宕1丁目4-47

TEL:0258-31-3611

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 長岡店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 長岡店

〒940-0036

新潟県長岡市愛宕1丁目4-47

TEL:0258-31-3611

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく