ブログ

国産の時計について【北上インター店】

国産の時計について【北上インター店】 岩手県北上市にあるザ・ゴールド 北上インター店の画像1

こんにちは。

帯と着物買取のザ・ゴールド北上インター店のはっちです。
  
  
国産時計メーカーといえばどこのメーカーが頭に浮かびますか?

本日は国産時計のメーカーについてお話させていただきます。


① CASIO(カシオ) 1946年設立。

創立者である樫尾忠雄が顕微鏡の部品や歯車などを作る小さな下請け工場として

東京都三鷹市に「樫尾製作所」を設立したのが始まりです。

社名のCASIOは創業者である樫尾の苗字をローマ字で表わした KASHIOではなく

世界で通用する表記としてCASIOに決めたそうです。

カシオといえばGショックが有名ですが落としても壊れない時計を

作りたいという思いから1983年に誕生しました。

ちなみにGショックのGは重力そしてショックは衝撃という意味で

衝撃に耐える時計ということでGショックが生まれました。

1994年には女性向けのGショックBaby-Gが発売されました。


② SEIKO(セイコー) 1881年設立。

創立者は服部金太郎で服部時計店の製造部門事業部として1892年に設立された

「精工舎」精巧な技術で精密な機械を工作する工場が由来。

シンプルなデザインのスピリットや安価な機械式時計のセイコー5。

レディースのルキアや高級ラインのグランドセイコーなど幅広い

ラインナップで海外でも大変人気のあるメーカーです。


③ CITIZEN(シチズン) 1918年設立。

創立者は山崎亀吉が尚工舎時計研究所としてスタートしました。

市民に愛され親しまれるようにという意味を込めて

当時の東京市長である後藤新平が名付けました。

アテッサやクロスシーなどのベストセラーシリーズを数多くそろえており

エコドライブ(ソーラーテック)機能が特に有名です。


④ ORIENT(オリエント) 1950年設立。

最高峰モデルと言われていたロイヤルオリエントや

誕生以来 ロングセラーのオリエントスター。

レディースラインとして誕生したイオなどがあります。

優れたコストパフォーマンスを誇るブランドです。


ザ・ゴールドでは国内メーカーの時計も買取致します。

電池が止まったままでも保証書がなくても買取致します。

使わなくなった時計は査定無料のザ・ゴールドへ是非お持ち下さい。

みなさまのご来店心よりお待ちしております。


-・-・-・-・-・-
帯と着物買取のザ・ゴールド北上インター店
〒024-0072岩手県北上市北鬼柳18地割53-2
TEL/FAX:0197-61-5051
〔営業時間〕10:00~18:00/年中無休(一部夏季・年末年始除く)
北上インター店トップページ

ザ・ゴールド 北上インター店

〒024-0072

岩手県北上市北鬼柳18地割53-2

TEL:0197-61-5051

〔営業時間〕10:00~18:00

店舗ページへいく

ザ・ゴールド 北上インター店の新着ブログ

もっと見る
ザ・ゴールド 北上インター店

〒024-0072

岩手県北上市北鬼柳18地割53-2

TEL:0197-61-5051

〔営業時間〕
10:00~18:00

店舗ページへいく