ウォルサム

waltham

ウォルサムの買取実績

ウォルサム(WALTHAM) の買取りもザ・ゴールドへ

ウォルサムは「 ウォルサム・クレセント」、「ヘリテージ」をはじめ、人気の商品が多数存在しており、当店でもお買取を積極的に行っています。高額なものからヴィンテージものまで幅広いラインナップで人気のウォルサムの買取はザ・ゴールドにお任せください。専門スタッフによる確かな査定、適正価格のご提示をお約束いたします。

ウォルサム(WALTHAM) の買取りもザ・ゴールドへ

ウォルサムの買取

ウォルサムとは

アーロン・ルフキン・デニスンによりマサチューセッツ州はロックスペリーに創立者の名前で設立されました。埃の多いロックスペリーを離れ、ウォルサムとして翌1850年に赤レンガの工場を設立。創業8年で経営が傾きましたが、新社長ロイヤル・エリシャ・ロビンスになってからもデニスンは工場長としてイギリスで時計ケースを製造していました。戦後スイスに本拠地を変え、1981年からは日本企業の傘下となっています。紆余曲折がありながらも日本と密接な関係となってゆくアメリカ最古のブランドはモノづくりの大切な部分を保持しながら続いているブランドと言えるでしょう。

古きはアメリカ通商産業の象徴である懐中時計が、現在ではシンプルな腕時計からスケルトンや三角型まで多岐に渡る個性的なデザインの腕時計と、全ての時計にシリアルナンバーが振られていることにより、いつ製造されたものか分かり、アフターケアにも手を抜かない真面目さも人気の理由です。 付属品等がございましたらご用意ください。

ウォルサムの買い取り相場の推移

素材として使われている金の相場に価格が大きく左右されます。一度鑑定・査定に出してみることをお薦めします。

高く買い取ってもらうには

信用性が高まり、査定にプラスになる場合がございますので、保証書、箱、説明書がございましたら一緒にお持ちください。多少の汚れがある場合は、傷が付かないやわらかい布で磨いてからお持ちいただくとお品物の印象もアップします。

高く買い取ってもらうには
TOPへ