ゼニス

zenith

ゼニスの買取実績

ゼニス(ZENITH) の買取りもザ・ゴールドへ

ゼニスは「 エル・プリメロ」、「アカデミー」をはじめ、人気の商品が多数存在しています。市場では品薄のものも多く、入荷してもどんどん売れてい きます。そのため当店では高価買取を積極的に行っています。超高額なものから小物まで、幅広いラインナップで人気のゼニスの買取はザ・ゴールドにお任せください。親切、丁寧、わかりやすい査定をお約束いたします。

ゼニス(ZENITH) の買取りもザ・ゴールドへ

ゼニスの買取

ゼニスとは

創業は1865年、スイスの若き青年実業家ジョルジュ・ファーブル=ジャコが時計工場を設立したことから始まります。
元々社名は違う名称でしたが、1900年、新型懐中時計用ムーブメント「ゼニス」を発表したことから、新たに社名を現在の"ZENITH(ゼニス)"と改名しました。
ゼニスは文字盤表面に小窓を付け、そこから内部の構造が見えるオープン仕様になっているのが特徴的なデザインです。
その斬新なスタイルから時間を確認するだけでも楽しく、尚且つ作り手の遊び心も感じることが出来ます。
時計内部のムーブメント(時計の動作機構)を敢えて見せているということは、針が微妙な動きにも変動せず常に規則的に機能している精密性を自負している表れと言えます。

そしてゼニスを語る上で欠かす事ができないのは1969年に誕生した傑作クロノグラフムーブメント、エメ・プリメロでしょう。ムーブメントは時計の心臓とも言える動力機構部分の事で、エメ・プリメロの特筆すべき点はその振動数です。
市場の平均が28,000振動のなか、エメ・プリメロは36,000振動というハイビ―ト設計。この他を凌駕するハイビ―ト設計が、高精度で安定した動きを実現しています。ハイビ―ト設計の弱点として歯車の早期消耗やパワーリザーブ(駆動時間)の減少が挙げられますが、エメ・プリメロはこれらのハードルをことごとくクリアし、今現在も当時から基本設計を変える事なく作り続けられています。

ゼニスの買い取り相場の推移

正確性のあるムーブメントに定評があるため、市場からは信頼を得ています。
デザイン性も年齢層男女問わず受け入れやすいので、相場は比較的安定しています。

高く買い取ってもらうには

ゼニスは購入時から2年間の国際保証がついています。
前向きに査定金額についてご相談させて頂きます。
購入時の箱や備品なども残っておりましたらご一緒にお持ちください。

高く買い取ってもらうには
TOPへ