ブレゲ

brequet

ブレゲの買取実績

ブレゲの買取りならお任せください

ブレゲはトランスアトランティックをはじめ、人気の商品が多数存在しています。市場では品薄のものも多く、入荷してもどんどん売れていきます。
そのため当店では高価買取りを積極的に行っています。超高額なものから小物まで、幅広いラインナップで人気のブレゲはザ・ゴールドにお任せください。
親切、丁寧、明快な査定をお約束いたします。

ブレゲの買取人気モデル

【クラシック】

クラシックコレクションの時計は、洗礼されたラインと機能を際立たせたシンプルなデザインにまとまりながらも、不思議と強い印象の残る時計です。シンプルなデザインの中に存在感を際立たせるブレゲ針など、ブレゲの伝統の機能・デザインが受け継がれた名作です。

【トランスアトランティック】

元々はフランス空軍用に開発された時計。ミリタリーウォッチならではの機能性はそのままに、より現代の感性に合わせたデザインを凝らし、いまも人々を魅了しています。
ステンレスカラーとイエローゴールドなど、カラーによってガラッと印象が変わるのもまたひとつの魅力でしょう。

ブレゲの買い取り相場の推移

現行モデルはもちろん、アンティークモデルまで幅広く買取価格が高い傾向があります。

ブレゲの基礎知識

ブレゲとは

1747年スイスのヌーシャテルに生まれたアブラハム・ルイ・ブレゲが1775年フランスのパリに自身の時計工房を開店したのがその始まりです。

「クロノグラフ」や「パーマネントカレンダー」といった現代の腕時計にも使用されるメカニズムのほとんどがブレゲによって発明されたもので、「時計の歴史を2世紀早めた」と語り継がれるほど腕時計界に大きな影響を残してきたブランドです。

永久カレンダーやミニッツリピーター、トゥールビヨンなど現在でも複雑とされる技術や耐衝撃装置やブレゲひげといわれるゼンマイなど技術面に留まらずブレゲ数字やブレゲ針といった現在でも高級時計に使用されている独特のデザインまでを生み出しました。

ブレゲとは

デザインで大変有名なものは、

ギョーシェ文字盤

文字盤のゴールドやシルバー部分に規則的なパターンを手彫りで彫り込む装飾

シークレット・サイン

偽造品に対抗すべく、本物のブレゲウォッチの証として文字盤に刻み込まれたもの

ブレゲ針

2007年にモデルチェンジし、文字盤やバックルの操作感が向上しています。サブマリーナよりも流通数は多いですが、他のモデル同様、相場は安定しています。

主なモデル 16710、116710LN、16713、16718、116713LN

インデックス

ブレゲ自身がデザインし現在でも文字盤に使われている、細くスタイリッシュで見やすい特徴的な書体のアラビア数字等があります。まさにブレゲから腕時計が始まっているかのような、積み上げてきた実績と歴史を感じさせます。

ブレゲの人気の理由

ブレゲの顧客は歴史を遡るとナポレオン・ボナパルトやマリー・アントワネットなどの偉人も含まれますが、マリー・アントワネットはすべての物に最高の物を求め、金額は関係なく世界最高の時計をブレゲにオーダーしたとされています。

当時も職人として最高評価をされていたことがわかります。

マリー・アントワネットに送られた「ブレゲNO’160」は金を使い永久カレンダー、ミニッツリピーター、トゥールビヨンや自動巻き機能など最高技術が使われた懐中時計ですが、フランス革命後に処刑されたマリー・アントワネットがこの時計を手にする事はありませんでした。

ブレゲの人気の理由

ブレゲの代表的なモデル

1950年代にフランス海軍航空部隊の為に設計され進化し続けているアエロナバルやトランスアトランティック、タイプトゥエンティ、タイプトゥエンティワンなどのパイロットウォッチやフランス海軍の精密機器からヒントを得て制作されたマリーン、トラディション、クラシック、クラシック・コンプリケーション、ヘリテージ などの見た目はシンプルであり機構は複雑なモデル、宝石など使用したハイジュエリーウォッチなど多く存在します。

ブレゲの代表的なモデル

高く買い取ってもらうには

保証書、箱、説明書などが残っていましたら是非お持ちください。
多少の汚れがある場合は、傷が付かないやわらかい布で磨いてからお持ちいただくとお品物の印象もアップします。

高く買い取ってもらうには
TOPへ