パネライ

panerai

パネライの買取実績

パネライの買取りならお任せください

ラジオミールやルミノールをはじめ、パネライの時計は市場では品薄なものが多く、入荷してもどんどん売れていきます。そのため当店では高価買取を積極的に行っています。超高額なレアモデルや現行ニューモデルまで、パネライはザ・ゴールドにお任せください。

親切、丁寧、明快な査定をお約束いたします。

買取人気モデルとその特徴

「ラジオミール」

パネライ最初の歴史的腕時計で、ねじ込み式の裏蓋による高い防水性で過酷な状況下の水中でも使用が可能な点や、張力や圧力にも強いモデルです。相場の買取金額はパネライの中でも非常に高いモデルです。

「ルミノール」

ルミノールには革・ラバー・メタルの三種類のベルトがあります。ラジオミールがクラシカルなデザインであるのに対し、ルミノールはよりモダンなデザインとなっています。

パネライの買い取り相場の推移

デカ厚時計ブーム期には非常に人気があり、相場は高値で推移していました。
最近では、当時と比べると買取価格の相場も落ち着き傾向となっています。

パネライの基礎知識

パネライとは

1860年に設立されたイタリアの高級腕時計ブランドです。特殊潜水部隊用に軍事ダイバーズウォッチを製作・製品化したことが初めとされています。軍用の腕時計の製作のみでしたが、1993年より一般向け時計の販売も開始し、映画「トランスポーター」「トランスポーター2」「デイライト」でも使用されるなど、洋画界との繋がりも深いブランドです。
1860年イタリアのフィレンツェに、「ジョバンニ・パネライ」が精密機器メーカーとして設立されました。
精密機器メーカーだったパネライは、多くの特許技術を取得しており、併設されていた修理工房では精密機器や光学機器の専門知識を鍛え上げ、天文台の協力で特殊なレンズ制作なども手掛けるほどになりました。
イタリア海軍に高度な精密機器を納入してきたパネライは、「ラジオミール」という発光塗料を開発し、イタリア海軍特殊潜水部隊の為に軍事用ダイバーズウォッチを制作しました。
潜水服の上からでも装着できるようにベルトは長く、暗い深海でも視認性を保つため、ケース径は47mmとパネライの基本デザインが完成しました。
軍需専門メーカーとして発展してきたパネライは、世界の平和と共に業績が悪化し、1993年に一般向け時計の製造販売を開始しました。

パネライとは

パネライが人気の理由

1997年リシュモングループの傘下に入った事によりイタリア国内に優れたネットワークを確立し、翌年には高級時計の国際市場に参入しました。
2002年にスイスのヌーシャテルに自社工房オフィチーネ パネライ マニュファクチュールを完成させ、スイス高級時計の技術と独自のデザイン、そしてデカアツ時計(大きいく厚みのある時計)の流行によって世界中にその名を知らしめる事になりました。
武骨な軍事用時計が高級ブランド時計メーカーの仲間入りし、新たなスタートした記念すべき年となりました。

パネライが人気の理由

パネライの代表的なモデル

パネライといえば、視認性を高める為に開発されたラジウムベースの発光粉末であるラジオミールという物質の名をそのまま使用した「ラジオミール」が有名です。大型のクッションケースに側面から見ると流線型にシェイプされた形状と、ケースに溶接されたワイヤーループ式アタッチメント特徴です。ちなみにこのラジオミールは放射性物質の為、トリチウム原料のルミノールが時計に使用されるようになり、こちらも名前はそのままの「ルミノール」として登場し人気を博しました。ルミノールは、クッションケースはそのままでありますが、ブリッジ型竜頭プロテクターや削り出し一体型ワイヤーループ式アタッチメントなど各部が強化され進化したモデルです。

パネライの代表的なモデル

高く買い取ってもらうには

保証書、箱、説明書などが残っていましたら是非お持ちください。多少の汚れがある場合は、傷が付かないやわらかい布で磨いてからお持ちいただくとお品物の印象もアップします。

高く買い取ってもらうには
TOPへ