着物のコラム

北村武資が作る着物の買取相場と高額買取のポイント

北村武資は、人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されている日本を代表する有名着物作家の1人です。高度な技術によって1点1点丁寧に作られた美しい着物は、新品、中古問わず価値が高く、多くの着物ファンを魅了しています。ご自宅に保存状態の良い北村武資の着物をお持ちの方は、ぜひ一度、買取査定の依頼をしてみてください。思わぬ高額査定となるかもしれません。
このページでは、北村武資の作る着物の特徴と買取査定を依頼する際に役立つ買取相場や高額査定になる着物のポイントをご紹介いたします。

目次
北村武資作の着物の特徴
北村武資の着物の買取査定相場はどのくらい?
北村武資の着物を高く売る方法
まとめ

北村武資作の着物の特徴

北村武資は人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されている京都市下京区五条出身の染色作家です。人間国宝として優れた技を持った着物作家は北村武資だけではありません。

しかし、北村武資は唯一、2分野において認定を受けているという特徴があり、その素晴らしい技術は国内だけでなく海外からも高い評価を受けています。ここではそれぞれの分野である「羅」、「経錦」と北村武資の関係について解説します。

北村武資と羅

「羅」は、唐の時代の中国から伝わった織物で、経糸を捩らせて織られた隙間に緯糸を通して模様を織り出す繊細さが求められる技法です。日本では中世以降衰微したという歴史がありますが、北村武資はこの「羅」を深く探求し、その魅力を見出しました。かつての優れた技術を解明した上で現代の感性を加え、新たな織物として復活させたことは今でもその作品が高く評価されている理由の1つです。特に90年代に作られた「透文羅」は、糸の動きで模様や濃淡を表現しており、北村武資のデザインに対するこだわりが感じられる作品として知られました。

北村武資と経綿(たてにしき)

「経錦」は漢代の中国に発達して唐の時代に日本に伝わった織物ですが、日本で発展したのは飛鳥時代以降と言われています。3色を基本とする複数の経糸を1組として合わせて織り込んでいくことで模様を表現している技法です。その繊細な技法は奈良時代に衰退してしまいましたが、経糸の浮き沈みによって模様が織り成されているため、表面だけでなく裏面にも美しい表情を見せます。北村武資はその美しさに改めて注目し、その技術を追求しながら独自の作品を制作しました。単に「経錦」の技術を復活させただけでなく、独自の色彩感覚で斬新な作品を作り出したことで新たな魅力と価値を生み出しました。

北村武資の着物の買取査定相場はどのくらい?

北村武資は人間国宝ということもあり、一般的な着物に比較するとかなり高額で取引される傾向にあります。今でも現役で作品を発表し続けているため、新作の注目度も高いですが、過去に出された作品も人気があり、中古でも高額査定が期待できます。未使用に近い作品の場合は、さらに買取査定金額が高くなります。

買取相場は、保存状態や丈、市場のニーズなどによっても異なりますが、過去には100万円を超える金額になったこともあります。高額査定になる傾向として、人間国宝に認定される前の作品より、認定された後の作品が高値になることが多く、インターネットを利用したオークションなどでは、その時のタイミングによって価格は大きく変動します。

このように買取相場は状況によって日々変動するため、北村武資のような有名作家の着物をお持ちの場合は、年間を通して安定した金額を提示できる着物買取専門店の利用がおすすめです。

北村武資の着物を高く売る方法

北村武資の着物は国内外から人気を集めていることもあり、どの作品においても、ある程度の高額査定が期待できます。着物だけでなく、帯も多く制作しており、帯も同様に人気があります。北村武資の作品を、少しでも高く売るためのポイントを紹介します。

基本的なポイントとして、保管状態が良いこと。これはどんな中古品、どんな着物においても同じことが言えますが、好んで中古の着物を求める方でも、やはり、シミや汚れなどは無いに越したことはありません。着物は繊細な素材で作られているため、新品のまま着用せずに保管していても経年劣化が進んでしまいます。そのため、定期的なお手入れを怠らず、着用後はしっかりお手入れをして、着用する機会のない着物は、劣化が進む前に買取査定を依頼してみることで、より高い金額で売ることができます。

北村武資の作品の中では、どんな着物や帯の価値が高いのか、なかなか一般的な総合リサイクルショップやインターネットを中心に出張買取や宅配買取を行っているお店では、判断できません。 特に有名作家の作品には、専門知識や査定経験が必要になるため、「少しでも高く売りたい」とお考えの場合は、やはり着物買取専門店に依頼することをおすすめします。

着物の整理をしたい時、質屋と買取専門店どちらが適切?

まとめ

長年美しい着物を作り続けている北村武資の作品は、新作はもちろん過去の作品も希少価値が高く、国内外にファンが存在します。北村武資は唯一、2分野において認定を受けているという特徴があり、その素晴らしい技術は国内だけでなく海外からも高い評価を受けています。
ご自宅に着なくなってしまった北村武資の着物や帯をお持ちの方、箪笥の中で眠らせたままになっている、買った状態のまま一度も着ていないという場合は、特に着物買取専門店をお選びください。査定料や出張料などすべて無料でご自宅までお伺いできますので、お気軽に一度査定を受けてみることをおすすめします。

最近のコラム

コラムをもっと見る