着物のコラム

「不要な着物を持ち込み、処分しよう」とお考えの方へ

以前持っていた着物を着なくなったり、遺品整理などで不要になったりした着物を保管したままだと、ご自宅の収納スペースも場所をとってしまいます。着物の状態を保つために行う定期的なメンテナンスも何かと面倒です。
そのため、古いものだからと捨ててしまうことをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実は査定を依頼してみたら金額がついたりする場合もあるので、ちょっとした収入にもなりえます。
この記事では着なくなった着物を片付けるのにおすすめの方法をご紹介しているので、ぜひ査定に出すことも検討してみてください。


目次
不要になった着物でも捨てるのはもったいない!
着なくなった着物を処分する方法
「着物買取専門店に着物を持ち込みたい」という方へ
まとめ

不要になった着物でも捨てるのはもったいない!

「今までは着物を着ていたけれど着用する機会が減った」
「ご家族などから不要になった着物を譲り受けたものの、自分ではあまり着る機会がない」
など、ご自宅の箪笥に眠っている着物があり手放したいとお考えの方は多いことと思います。

実際、着物はデリートな素材のため、保管をしておくだけでも定期的なメンテナンスが必要になるため意外と手がかかります。また、多くの枚数をお持ちの方は収納スペースもとります。

たしかに、捨ててしまえば一度に片付くので楽ではありますが、手放す方法はこれだけではなく、買取を依頼すると思わぬ査定金額になることもあります。特に譲り受けた着物などは、詳しい年代や種類などをご自身では価値を見定めることが難しく、本当に売れるのかどうかと悩んでしまいがちです。

そこで、着物買取専門店にお持ちいただき相談いただければ、1枚1枚の状態や適正価格を知ることができるため、安心して買取を依頼することが可能です。最近ではアンティーク着物を着て街歩きを楽しむ方も増えているため、一見したところ古すぎるようなアイテムでも需要がある場合もあります。

せっかくお持ちの着物を捨ててしまうよりも、新たな持ち主に愛用していただけるのであれば有効活用することができます。ザ・ゴールドでは着物の引き取りも行なっているので、どんなものでもまずはご相談いただきたいと思います。

着なくなった着物を処分する方法

着なくなった着物を片付けるためには様々な方法があります。

まずは手っ取り早く手放せる破棄です。
まとめて捨てるだけなので楽ですが、せっかくの着物がもったいない方法ではあります。

次に様々な洋服を扱う古着屋や洋服以外の商品も扱うリサイクルショップでの買取依頼です。全国に多くの店舗があるため最寄りの店舗で気軽に依頼することがメリットです。
ただし、着物は数ある取扱商品のうちの1つであるため、あまり詳細まではチェックされないことがあります。複数お持ちいただいた場合でもまとめて査定となるケースも多くあります。

ここ最近増えているのはインターネットでの売買です。オンラインでの古着店やオークション、フリマアプリなどがありますが、ご自宅にいながら買取交渉が出来るのは魅力です。その一方で一般的にこのようなツールを利用する方は、インターネット上で出来るだけ安く購入したいという場合が多いです。そのため、相当なレアアイテムでない限りは、思ったよりも高い値段が付かないことが考えられます。

そして最後に着物買取を専門に行なっている店舗での買取依頼です。買取依頼をする前の、査定する方法は大きく3つあります。

1つ目は着物を店舗まで直接お持ちいただき査定を依頼する方法。
2つ目は宅配便で店舗に送り査定を依頼する方法。
3つ目は査定員がご自宅に訪問して査定を行う出張買取。

1つ目の店舗にお持ちいただく場合は、対面で査定が可能です。そのため、その場で査定価格の交渉ができるだけでなく、買取が決まった場合は即日現金化できるというメリットがあります。
一方でお近くに店舗がない場合は運ぶ手間がかかるというデメリットがあります。

2つ目の宅配で買取依頼をする場合は、ご自宅でほとんどの作業を行うことができるので時間短縮になりますし、近くに店舗がない方でも利用することができます。デメリットは宅配の準備をご自身で行う必要があるため時間と手間がかかることや、買取代金が後日受け取りとなるため現金化するまでに時間がかかります。

3つ目の出張買取の場合は、ご自宅で待機しているだけなので手間を省くことができ、店舗へお持ちいただくのと同様に直接査定を依頼できるので安心です。一方でこの出張買取を行なっている店舗はあまり多くなく見つけるのが難しい場合があります。また、査定スタッフが家に上がるのに抵抗がある方や、いざ査定が終わったあとも断りづらいと感じてしまう人にとってはデメリットですが、特に抵抗が無い方にはおすすめです。

「着物買取専門店に着物を持ち込みたい」という方へ

現在、着物の買取を行なっているのは古着屋からリサイクルショップ、ネットでの各種査定など様々な方法があります。大切な着物が適正な価値で少しでも高値で査定されるためにはやはり着物買取専門店に依頼するのがおすすめです。中には出張買取サービスによってご自宅にいながら着物の買取を依頼できるところもあります。

しかし、事前にどのような店舗なのか、担当者の雰囲気はどうかなど、初めての場合は不安に感じられるかもしれません。

店舗での査定であれば来店時に店舗や担当スタッフの雰囲気も確認することができますし、直接対面して査定を依頼できるので安心です。

着物買取で店舗にお持ちいただくメリットとデメリット


また、インターネットの査定では着物買取を行う会社に発送してから買取価格が定まるのを待つという流れになるため、少なくとも数日の期間を要します。
逆に、店舗では基本的には即日査定が可能になるので時間短縮ができて便利です。

査定時のポイントや提示された買取価格において万一疑問点がある場合もその場で解決することができ、納得した上で着物を手放すことができます。

まとめ

不要になった着物を片付けるためには様々な方法があり、それぞれにメリット、デメリットがあります。着ないものを長期にわたって置いておくのは傷んでしまう原因にもなりますし、少しでも早く片付けてスペースを有効活用したいものです。せっかくなら捨てるよりも査定を依頼することでちょっとした収入になるだけでなくリサイクルにもなります。実際に店舗にお持ちいただく前にお電話でのご相談も可能なので、ぜひお気軽にご利用ください。

最近のコラム

コラムをもっと見る