着物のコラム

着物買取は宅配がいい?メリット・デメリットや郵送方法を紹介します

昨今の和装ブームやリサイクルブームで、着物の価値が再認識されています。中古の着物にも需要が高まっており、着物の買取査定をご依頼されるお客さまも増えています。

宅配買取はお店に行かずに品物を送るだけで査定や買取を行えるため利便性が高い方法です。忙しくてお店に行く時間のない方や、対面は苦手という方におすすめです。

着物の宅配買取、出張買取、店頭買取を行っているザ・ゴールドが、着物買取を宅配で行うメリットや注意点についてご説明します。


目次
着物買取で宅配を利用するメリット
着物買取で宅配を利用する際のデメリットや注意点
着物を宅配買取に出す方法
まとめ

着物買取で宅配を利用するメリット

着物買取の際に宅配を利用するメリットは以下の3点です。

・買取を行うお店が近くになくてもOK
・直接査定者に会わなくていい
・お店に品物を運ぶ手間がかからない

1つ目の「買取を行うお店が近くになくてもOK」とは、自分の住む地域にお店がなく、買取を諦めている人にメリットとなります。宅配ならば全国どんな場所からでも査定を依頼でき、発送時の送料はお店負担であることが多いため、お客さまに大きな費用負担はありません。さらに、好きなタイミングで発送できるため、忙しい人にもオススメです。

2つ目は「直接査定者に会わなくていい」というものです。1つ目のメリットと重なりますが、査定に掛かる時間やお店に向かうまでの時間が取れない場合に有用です。出張買取で家に査定員が来ることに抵抗がある場合でも安心して利用できます。

3つ目の「お店に品物を運ぶ手間がかからない」は、着物の量が多い方の負担を軽減できるというメリットです。着物も枚数が多くなると重量も増え、持ち運びが大変なこともあります。宅配買取なら梱包を済ませれば、後は運送会社の出荷場に持って行くだけです。

買取専門店は、宅配買取キットを無料提供する場合も多いです。キットには、運送会社の着払伝票や取扱注意シールなどが入っています。段ボールなどを用意し梱包を行った後は発送が容易に行えるので、個人で売る場合より準備が簡単です。自分にあったタイミングで簡単に行えるのが宅配買取の大きなメリットです。

着物買取で宅配を利用する際のデメリットや注意点

宅配による着物買取を行う際の注意点は以下の4つがあります。

・店舗買取や出張買取よりは多少時間がかかる
・品物を自分で梱包、発送する手間がかかる
・宅配キットの受け取りに日程調整が必要になる
・キャンセル時の返送料が個人負担の場合が多い

1つ目の「店舗買取や出張買取よりは多少時間がかかる」は、店舗買取や出張買取の場合は、お店や自宅で査定をその場で行います。査定金額に納得すれば即現金で買取してもらえます。宅配買取は、届くまでの時間と査定から成約までのやり取りの時間が数日必要です。少しの差ですが、すぐに現金が必要など緊急時には店頭や出張買取をおすすめします。

2つ目は、「品物を自分で梱包、発送する手間がかかる」ということです。 宅配キットに入らない品物は、自分でダンボールや袋等を用意します。品物によってはどうしても手間が必要になることは覚えておきましょう。

3つ目の「宅配キットの受け取りに日程調整が必要になる場合がある」は、着物を業者に送るための宅配キットの受け取りについてです。宅配キットは一般的にダンボールやクッション封筒などが入っています。ポストに入らない場合は直接受け取らなければいけません。そのため、直接受けとる日程調整の手間や時間がかかります。キットを受け取る際に本人確認システムを利用している会社もあり、受け取りの際に本人確認書類が必要になる場合もあるので、準備をしておきましょう。

4つ目の「キャンセル時の返送料が個人負担」は、どういった場合でもご都合によってキャンセルする場合です。宅配買取でキャンセル時、返送料は個人の負担になることが多いです。また、喪服の買取を行う業者はほとんどないため、喪服の整理に困った場合はザ・ゴールドが無料でお引き取り致します。

ザ・ゴールドでは、喪服の無償引き取りを行っておりますので、着物整理を検討中の方はご相談ください。

宅配買取の際は、以上4つの注意点を確認しておくと、スムーズに行えます。質問や疑問点はお気軽にご相談ください。

着物を宅配買取に出す方法

着物を宅配買取査定に出す手順について解説します。まずは、会社のホームページなどから申し込み、「宅配キット」を入手します。申し込みフォームに氏名、住所、連絡先、品物の情報などを入力しましょう。品物の数量や状態などについては分かる範囲で詳しく記入するのがおすすめです。

宅配キットの受け取りの際は、本人確認が必要な場合があります。運転免許証かパスポートなど本人の顔が分かるものを用意し、申し込み時の住所は身分証明書の書式と同一にしておくと、確認の際確実です。キットを受け取ったら、品物を梱包します。その際、着物は自分で適宜ダンボールや袋等を用意しておくと便利です。

品物が査定者に届くと、専門の査定員が査定を行います。査定には数日~1週間程時間がかかることが多いです。査定後、ご連絡されたメールアドレス宛に査定結果と買取査定金額の見積もりが届きます。買取査定金額に納得した場合、買取希望の旨を連絡し、成約となります。成約となった場合、指定した口座に買取査定金額が振り込まれます。振込手数料はお店側が負担してくれるケースが多いです。

まとめ

着物は需要が高まっており、中古の着物でも品物によっては高値がつくこともあります。宅配買取は、直接お店に行かずに査定から買取まで行えるため簡単です。また、対面が苦手という方にも安心してご利用いただけます。箪笥に着る機会の少なくなってしまった着物があるという方は、ぜひ一度ご利用ください。専門の査定員が1点1点丁寧に査定いたします。

着物買取に興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

最近のコラム

コラムをもっと見る