着物のコラム

神奈川県で着物買取する際の注意点

ここ最近、着物を楽しむ人が増えています。実際に神奈川県の観光地では、着物で町歩きを楽しむ女性をよく見かけます。観光地でレンタル着物を利用した後、ご自身で着物を購入される方も増えてきており、リーズナブルな価格で、新品とは一味違った着こなしが楽しめる中古着物の需要が高まっています。箪笥の中に着なくなった着物をしまい込んでいる方、生前整理を考えている方などは、この機会に一度、着物の査定依頼をされてみてはいかがでしょうか。

箪笥の整理ができるだけでなく、ご自身やご家族が大切にしてきた着物が、また新たな愛用者によって受け継がれていく機会になります。今回は、神奈川で着物買取を依頼する際の注意点をご紹介いたします。


目次
神奈川県の着物買取店の情報
買取相場と高価買取のためのポイント
着物の買取査定は専門店がオススメ
まとめ

神奈川県の着物買取店の情報

日本が誇る伝統文化の1つである着物は地域ごとに特色があり、着物にご興味がある方であれば、大島紬や京友禅、西陣織などの代表的な着物を1度は耳にしたことがあるかと思います。

神奈川と言えばレトロな街並みが楽しめる鎌倉や箱根が観光スポットとして人気ですが、最近はこのレトロな景観にマッチする着物姿で観光を楽しむ方が増えています。三渓園や鶴岡八幡宮なども和装にぴったりのスポットとして人気があり、テレビの情報番組などでも取り上げられ、ちょっとしたブームになっています。

神奈川県の気候は年間を通して湿度が高い傾向にあり、着用していない着物をそのままにしているとすぐに傷んでしまいます。自宅内の箪笥の設置場所によっては湿気がたまりやすい場所もあり、定期的にお手入れをしていないと、カビが生えてしまう場合もあります。一度カビが生えてしまうと、箪笥自体にカビの臭いが残り、せっかく大切にしてきた着物が台無しになってしまうかもしれません。着物の保存状態は、着物の買取査定金額にも影響しますので、もし箪笥で眠っている着物をお持ちの場合は、湿気の多い日を避けて、一度箪笥の整理してみてはいかがでしょうか。

神奈川県には多数のリサイクルショップや質屋がありますが、着物は専門査定士にしか判別できないことが多いため、買取査定依頼をされる場合は、着物買取専門店に査定依頼をすることをお勧めします。また、数年前から、所在の不確かな業者やネット上だけの悪徳業者によって、押し売りならぬ押し買いをする事件が発覚していますので、こういった業者にも注意が必要です。

買取相場と高価買取のためのポイント

着物の買取査定金額は、素材や種類、柄や人気度など様々な要素によって違ってきます。また、同じ着物の査定でも、着物買取専門店での査定金額とリサイクルショップや無店舗型の買取業者を利用した場合とでは、買取査定金額に大きな違いが出てきます。

基本的に取扱い素材は、絹100パーセントの正絹と呼ばれる着物になります。最近は、自宅で洗濯できるというメリットからポリエステル素材で作られた着物もありますが、合成繊維の着物は、元の価格がリーズナブルであるということもあり、一般的に買取査定金額は、ブランド品以外はつかない傾向にあります。その他の素材としては、木綿や麻を使用した着物もあり、中には正絹の着物より高級品で高額査定になる銘品もあります。

素材の観点以外にも、伝統工芸の組合によって発行される証紙が付属していることも買取査定金額がアップするポイントとなります。証紙には産地の登録商法や、織元、素材や染めの手法など一目でその着物の価値がわかるようになっています。証紙がないからと言ってその着物が本物でないとは言い切れませんが、査定士が見たときにすぐに上質な着物であることを確認することができるため、証紙の有無は、高額査定金額を導きだす材料になります。

着物の買取査定は専門店がオススメ

リサイクルショップや質屋、無店舗型の買取業者でも、着物の買取を行うところが増えていますが、着物の査定は専門知識を要するため、大切にしてきた着物であればあるほど、実店舗のある着物買取専門店をお勧めします。

着物買取専門店での査定は、着物査定士の知識と経験により、ご本人さまが気づいていなかった銘品が見つかることがあります。ご遺品など、ご自身が購入されてものではない場合は、特にそういったものが見逃されてしまう危険性もあります。

着物の査定依頼をする際には、事前に店舗の所在地を確認したり、どのような商材を多く取り扱っているかを調べたり、本物の買取実績と商材を掲載しているかという点もお店を選ぶ基準にするとよいと思います。

最近では、LINEやメールで査定するサービスを行なっているお店が増えました。出張買取を依頼する前に、気軽にお試し利用できるところが、大きなメリットですが、残念ながら、添付した写真で買取査定金額を提示してくれることはほとんどありません。ブランドや作家作品で高額な着物の場合でも、一般のお客さまが撮影した写真では、査定は困難なため、やはり信頼できるお店に依頼されることをお勧めします。

まとめ

鎌倉や箱根など神奈川の観光名所では、和装にぴったりのスポットとしてテレビの情報番組などで取り上げられることも多く、着物を着て観光を楽しみたいという方が多くいます。

また、神奈川県には多数のリサイクルショップや質屋もあるため、着物の査定をどこに依頼すればいいか迷う方も多いと思います。そこで、今回ご紹介したように、着物査定士がいる着物買取専門店での査定に出してみてはいかがでしょうか。

最近のコラム

コラムをもっと見る