着物のコラム

浴衣や夏着物の買取価格の相場や高く売るポイントについて

近年、夏祭りやフェスなどのイベントで着用する機会が増えている浴衣は、量販店でも販売されているため、多くの方が一度は着用したことがある着物ではないかと思います。気軽に着用できる浴衣ですから、複数点購入して、今は使っていないという着物をお持ちの方も多いと思います。不要になった浴衣は、捨ててしまわず、まずは買取査定依頼をしてみるのはいかがでしょうか。

日常的な浴衣は買取査定金額が付きづらく、お買取りできない場合もありますが、夏着物の麻でできた「上布」などは、希少価値が高いものもありますので、高額買取査定となる可能性があります。

今回は、浴衣や夏着物の買取価格の相場、また高く売るためのポイントについてご紹介します。


目次
浴衣や夏着物の買取について
夏着物は高額買取査定になる可能性も
浴衣や夏着物を高く売るポイント3つ
まとめ

浴衣や夏着物の買取について

浴衣や夏着物の買取をしているお店の中でも、特に安心して利用できるのが着物買取専門店です。着物買取専門店では、査定員が自宅に伺う出張査定と、お客さまが宅配便などで着物を発送する宅配査定、またお客さまが店舗に直接着物を持っていく店頭査定があります。

出張査定では、かさばる着物を持ち運びしなくても良いというメリットがありますので、一番人気があります。宅配査定は、インターネットから気軽に申し込みができ、人と対面することがないというメリットがあります。ザ・ゴールドの場合は、出張査定、宅配査定、店頭査定のすべてがインターネットからお申し込みいただけます。店頭査定は、事前予約をしてから来店すると、待ち時間が少ない上に、付与ポイントが2倍になるなど、いろいろとメリットがありますので、お得に買取店を利用したい方には、事前予約がオススメです。

他に買取を行っているお店としては、衣料品などを取り扱っているリサイクルショップがあります。ただし、リサイクルショップの場合は、浴衣は夏限定商品として取り扱われることが多いため、シーズンオフの時期には買取を行っていないこともあるので注意が必要です。

他にインターネットを使ったオークションやフリマアプリで売ることもできます。 これらの方法で売る場合は、買い手さえ見つかれば季節を問わずに売却できますが、サイズを計ったり、写真を撮ったり、ユーザーからの質問に答えたりと、売買成立までにかなりの時間と手間がかかるのが難点です。

いろいろな条件を考え合わせると、一番簡単に、そして確実に売れるのは、着物買取専門店となります。時期に関係なく売ることができ、インターネットオークションやフリマアプリのように手間もかからず、トラブルもありません。ぜひ、浴衣や夏着物を整理される機会には、着物買取専門店「ザ・ゴールド」のサービスを検討してみてください。

浴衣や夏着物の買取のご相談はこちら

つぎに浴衣や夏着物の買取価格の相場についてご紹介します。

夏着物は高額買取査定になる可能性も

冒頭でも説明しましたが、浴衣は量販店でも購入できるものが多く流通していますので 、新品でないと値段が付きづらい傾向にあります。ただし、生地や産地、作家によっては希少価値が高いものがあり、思わぬ高額買取査定になる場合もあります。

安価な浴衣と高価な夏着物の違いは、ミシンか手縫いかの違いもあります。裁縫の丈夫さはミシンの方が優れていますが、着心地の良さでは手縫いに勝ることはなく、高級な生地をミシンで縫うことはありません。

また、生地に関しては、宮古上布や綿絽のような上質な布を使用して作られた夏着物は、特に買取査定額が高くなる可能性があります。更に、東京本染めや有松絞りなどの伝統工芸品として価値のある着物は、夏着物でも高級品となります。

柄に関しては、プリントされている安価なものよりも、やはり手作業で染められている着物の方が当然ながら価値は高くなります。手作業で染められている浴衣や着物の場合は、柄の配置にまでこだわっていることが多いため、着用時に見栄えが良い位置に柄が配置され、価値が高くなる可能性があります。浴衣や夏着物の買取査定を検討される方はこちらからご相談ください。

浴衣や夏着物の買取査定はこちらをクリック

浴衣や夏着物を高く売るポイント3つ

浴衣や夏着物を高く売るためのポイントは3つあります。
1つ目は、査定の際に証紙を付けること
2つ目は、査定前に着物の状態を良くしておくこと
3つ目は、帯などの付属品も一緒に売ること

上記の3つが高く売るためのポイントとなります。証紙とは、着物に付いているブランド証明書のようなもので、有名作家が作った着物や、有名産地で作られた着物に対して発行されるものです。その着物が本物であるという証拠になりますので、着物に付属させておくと、買取査定額がアップする可能性が高くなります。もしも、失くしてしまった、捨ててしまったという場合でも、ザ・ゴールドの経験豊富な査定士なら、証紙がなくてもその価値を見極めることができますので、高額買取査定になる可能性があります。

浴衣や夏着物の買取査定をご希望の方はこちらをクリック

また、査定前に着物の状態を良くしておくことで、着物の価値を高めることができます。夏場に着用する着物は、汗や湿気の影響を受けやすいため、買取査定の依頼をする前に箪笥などから出して、風通し・虫干しをしておくことをオススメします。着用した後も、すぐに畳んでしまうのではなく、和装ハンガーなどにかけ、一定期間、きちんと干してから片付けるようにしてください。

最後に、もし帯や帯締めがある場合は、一緒に査定依頼することをおすすめします。浴衣や夏着物に合わせて仕立てた帯や帯締めの場合は、セットにして売ることで買取査定額がアップする可能性があります。また、浴衣や夏着物も他の着物と同様で、サイズが大きい着物の方が買取査定額が高くなる傾向にあります。着る機会がないものは仕立て直さず、そのまま査定依頼をしてみましょう。

まとめ

夏祭りやフェスなどで比較的着る機会が多い浴衣は、知らず知らずのうちに何枚も持っているという方が増えてきています。もう着なくなった浴衣や夏着物を買取査定依頼する時は、着物買取専門店に依頼することをおすすめします。

また、高く売るためには証紙を付ける、着物の状態を良くしておく、一緒に仕立てた帯などを一緒に売るなどのポイントを押さえておきましょう。

浴衣や夏着物の買取査定を検討している方はこちらからご相談ください。

最近のコラム

コラムをもっと見る